« 早春 湖畔の村 | トップページ | 浅間嶺の空 »

2012年3月23日 (金)

クルミの木のある風景(狼森夕景)

120319s_img_7657

【クルミの木のある風景(狼森夕景)】          画像クリック(拡大)

 春分日とは、天文学で「春分点」と呼ばれる点を太陽が通過する日のことをいうら
 しい。 春分点が見上げる天空のどこなのか見定めようもないが、その日の狼森
 の太陽は遙か北アルプスの穂高の嶺にしずむ。

                 (19 March 2012  長野県小諸市 御牧ヶ原 狼森にて)

●こちらの記事もどうぞ → クルミの木ある風景(狼森界隈)

|

« 早春 湖畔の村 | トップページ | 浅間嶺の空 »

コメント

美しいですね~
優しい穏やかな夕日にコメントせずにいられません。
くるみが特産品だと言うことも知りました。

投稿: momo | 2012年3月24日 (土) 18:39

momo様
空の美しさはその広さにあるようです。
関東平野の空も広いですが、東信州の空もまた格別です。

投稿: 蒼山庵 | 2012年3月25日 (日) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早春 湖畔の村 | トップページ | 浅間嶺の空 »