« 浅間嶺の空 | トップページ | 春浅い光りのなかに »

2012年2月29日 (水)

上信電鉄・下仁田駅にて

061008img_6998

【上信電鉄・下仁田駅にて】

 車輌の中央部に配置した見通しの良い運転台。 機能一点張りの凸型シンメトリーのディテールが何とも心地よい。 定規を手に車輌設計者が意匠も担当する、そんな時代であったのかもしれない。 1924年製、ドイツ・シーメンスシュケルト社 DC1500V電気機関車 「デキ1」・「デキ3」。

 (フォトファイルより : 8 October 2006  群馬県甘楽郡 上信電鉄下仁田駅)

|

« 浅間嶺の空 | トップページ | 春浅い光りのなかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間嶺の空 | トップページ | 春浅い光りのなかに »