« サイロのある風景・みまきヶ原 | トップページ | 茨海小学校跡地 »

2012年1月15日 (日)

氷晶の窓

120113e_img_6978_2

【氷晶の窓】

 この冬一番の凍みのように思えた。 二重窓の間のわずかな水分が氷の花を
 成長させている。  ( ―― 春待つ心が強くなる時節である)

                    (13 January 2012  長野県小諸市 自宅にて)

|

« サイロのある風景・みまきヶ原 | トップページ | 茨海小学校跡地 »

コメント

初めて見る造形です。 自然の美しさというか神秘的な感じもします。 ピーンと張り詰めた緊張感さえ走ります。

投稿: たかchan | 2012年1月16日 (月) 20:24

たかchan様
氷点下10℃以下、厳冬の造形です。
研ぎ澄まされた小宇宙の感ありです。

投稿: 蒼山庵 | 2012年1月16日 (月) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイロのある風景・みまきヶ原 | トップページ | 茨海小学校跡地 »