« 霧氷の森 | トップページ | 富士山(清里・清泉寮にて) »

2011年12月30日 (金)

冬の高燥大地

111230s_img_6841

【御牧ヶ原高燥大地】               画像クリック(拡大)

 真冬日ではありましたけれども、そこには大地と人が織りなす温もりの風景が広がっておりました。
                    (30 December 2011  長野県小諸市 御牧ヶ原)

|

« 霧氷の森 | トップページ | 富士山(清里・清泉寮にて) »

コメント

この場所も夜中になると、星が綺麗に見えそうな空がありそうですね。家もここだけ余計な明かりが無ければさぞかしきれいでしょう。

途中からでしたが、本当に昔を思い出す、そして、この地域のよさを見させていただきました。全く関係の無いジャンルのブログの私でしたが、いつも丁寧なお言葉を頂きまして感謝しております。

2012年も蒼山庵様にとって良い年となりますよう。

これからも宜しくお願い申し上げます。

投稿: tontan | 2011年12月30日 (金) 23:58

tontan様
椰子の葉影の星空、南十字星…… まだ観たことがありませんが、さぞかし
素晴らしいことと想います。 写真の御牧ヶ原の夜空については
 「御牧ヶ原 こぎつね天文台」 で ”画像検索” してみてください。

本年は種々ありがとうございました。
来る年が、南の島の後藤さんご家族にとって幸せの年でありますよう願って
おりますshinecherry

投稿: 蒼山庵 | 2011年12月31日 (土) 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霧氷の森 | トップページ | 富士山(清里・清泉寮にて) »