« 看板 | トップページ | 教会のある風景 (からまつ林の教会) »

2011年12月15日 (木)

高原の街

111211s_img_6682

【高原の街・小諸】                     画像クリック(拡大)

 冬の日暮れは早い。 池の畔をぬけて御牧ヶ原の坂道を下り始めた頃には街
 の灯が点き始めていた。 やすらいの光りをもって……。 

                   (11 December 2011  長野県小諸市 大杭にて)

|

« 看板 | トップページ | 教会のある風景 (からまつ林の教会) »

コメント

御牧原からの眺めはきれいですね。
博識で多趣味な蒼山庵さんについていくのは
大変です。
とりあえずは 読書の森 に
たどり着けるようにするぞー。

投稿: ゆーこ | 2011年12月16日 (金) 13:28

ゆ―こ様
そちらからの夜景はまた一段ときれいかと思いますshine  桜樹庵氏も素晴らしい写真を撮られますので一緒にトライしようかと思います。
一月の「読書の森の展覧会」には”迷子”にならないようにしてぜひお出でを  cherry

投稿: 蒼山庵 | 2011年12月16日 (金) 16:46

ご無沙汰しております。
きれいです。この灯りの中にはいったいどれほどの、人々が生活をしているのだろうか

色々な生活模様があるのだろうな

投稿: tontan | 2011年12月16日 (金) 22:18

tontan様
ブログ 『続々・後藤家の日々』、いつも拝見しています。 元気なこどもたち、南の島のクリスマスはどんななんでしょうshine

浅間山麓に東御・小諸・御代田・軽井沢……街の灯りが星々のように連なります。
よろこびも哀しみも…… ですね。

投稿: 蒼山庵 | 2011年12月16日 (金) 23:23

今年のクリスマスは、残念ながら例年に比べてホテルや街のライトアップが少ないのです(電気代の高騰で)それほど景気が悪いサイパンなのです。

私は1年の中でこの秋から冬が一番好きです。夕方も早くから暗くなり町が静かになり、でもそんな中各家からは灯りがもれ、それぞれの家に生活があるんだなぁと思うのです。

まさしく今回の写真はその物でした。

一番手前の自販機も気になります。サイパンにはありません(笑)

投稿: tontan | 2011年12月17日 (土) 14:44

tontan様
椰子の樹影、窓辺に漏れる温かな灯…… ご夫婦と元気なこどもたち、後藤家の
暮らしぶりが想像されます。

自販機はなくてもいいですね。
10年ほど自販機の開発設計に携わったことがありますが (笑)

投稿: 蒼山庵 | 2011年12月17日 (土) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 看板 | トップページ | 教会のある風景 (からまつ林の教会) »