« 丸ポストのある風景・六供 | トップページ | 一尺皿 »

2011年3月 3日 (木)

じょうびたき(Phoenicurus auroreus)

110302e_img_2245

【じょうびたき(Phoenicurus auroreus)】

 「そろそろ おいとましようと思いまして この冬もたいへんお世話になりました」
 ―― もうそんな時節になったかねぇ、別居中の奥さんはどうしたんだい。
 「ご心配をおかけしましたが お蔭さまでまた一緒に帰ることになりました」 

  窓にいつものジョウビタキがきています。 北帰行の季節です。

・ 動物分類 : 鳥網 スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属
・ 学 名    : Phoenicurus auroreus
・ 和 名    : ジョウビタキ(紋付鳥と呼ばれることも)
・ 分 布     : 中国東北部、シベリヤ、サハリンなどで繁殖し、日本へは
                   越冬のため渡来する。縄張り意識が強く非繁殖期は異性
                  をも退ける習性がある。

                     (2 March 2011  長野県小諸市 自宅にて)

|

« 丸ポストのある風景・六供 | トップページ | 一尺皿 »

コメント

蒼山庵様 
おはようござます。
無事にご夫婦一緒で北へ旅立つことができて良かったです

実は2週間ほど前の朝の散歩中に
国道沿いの木の枝に、茶色というより赤茶色の
お腹をした鳥が一羽だけ留っていました。
とても目立ち、初めて見ましたので
名前は?一羽だけ?などと思って通りました。
すっきりと疑問が全て解決!ありがとうございました。

ひょっとしたら
こちらのジョウビタキさんの奥さんだったかもしれませんね

投稿: ヨピ | 2011年3月 4日 (金) 08:32

ヨピ様
ヨピさんが見られたのは、ひょっとしたらのようです。 気の強さは旦那に負けず劣らずですが…… 結構かわいいです
窓の外で繰り広げられていた、野鳥たちの「厳冬狂騒曲」も終章に近付いたようです。 ジョウビタキ夫婦の喧嘩も無事治まって、平和な春のおとずれ……
人間世界もそうあって欲しいものですね

投稿: 蒼山庵 | 2011年3月 4日 (金) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸ポストのある風景・六供 | トップページ | 一尺皿 »