« 夏の終りに | トップページ | 麦藁帽子 »

2010年9月 2日 (木)

ミニトマト (Solanum lycopersicum)

100829e_img_9656_2

【ミニトマト】

 家内が、陶芸の仲間の方から、食べきれないくらいたくさんのミニトマトをいただいてきた。  トマトの原産地は南米のアンデス高地で、原種は直径10mm程度と小さいが、甘いという。  アンデスからメキシコへ、さらにヨーロッパ、東南アジアを経て日本へ。  数世紀に及ぶ伝搬の歴史 ――  ミニトマトは原種に最も近い種という。
  それにしても食するには惜しいほどの、何とも見事な色合いである。

 (01 September 2010  長野県小諸市 自宅にて)

|

« 夏の終りに | トップページ | 麦藁帽子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終りに | トップページ | 麦藁帽子 »