« あおさぎ (Ardea cinerea) | トップページ | 高原晩夏 »

2010年8月28日 (土)

スイッチバックの駅で

100818e_img_9485

【スイッチバックの駅で】             JR篠ノ井線 姨捨駅舎 1934年

  子供たちが駅舎を描いていた。 空が近く、天空への中間駅と言ったふうである。 入線してきた長野行の115系電車がゆっくりと本線に戻り、善光寺平の方角へ下って行ってしまうと、辺りはまた蝉しぐれにつつまれた。

 (18 August 2010  長野県千曲市 JR篠ノ井線姨捨駅)

|

« あおさぎ (Ardea cinerea) | トップページ | 高原晩夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あおさぎ (Ardea cinerea) | トップページ | 高原晩夏 »