« ヨシキリ (A. arundinaceus) | トップページ | 沢田に続く道 »

2010年5月22日 (土)

海抜1900m

100518e_img_8069

【海抜1900m】          霧ヶ峰から穂高・槍ヶ岳連峰

 海抜1900m、日本アルプスから吹く白い風が、芽吹きの始まったばかりの
 高原を吹きぬけていた。
                    (18 May 2010  長野県茅野市 霧ヶ峰高原にて)

●こちらもご覧ください → 草原に(霧ヶ峰高原)        霧鐘塔

|

« ヨシキリ (A. arundinaceus) | トップページ | 沢田に続く道 »

コメント

爽快で清々しいほどの信州の景観・・・。
何時も心の中でも愛して止みません。
素敵な北アルプスの雄姿に見惚れます。

投稿: キョロ坊 | 2010年5月23日 (日) 16:35

おぉ、これが霧ヶ峰ですか。
むかし、霧ヶ峰というエアコンがあったような...霧ヶ峰~というフレーズが耳に残ってます。
はなはだこの世的なコメントでごめんなさ~い。

投稿: 凛 | 2010年5月23日 (日) 21:20

キョロ坊様
アルプスの山並み美しく、霧ヶ峰はカラマツの芽吹きが始まったばかりでした。 
高原がレンゲツツジでおおわれるのは6月なかば、季節は夏へと向かいます。

投稿: 蒼山庵 | 2010年5月23日 (日) 21:29

凛さま
三菱エアコン”霧ヶ峰”ですね! この名称は現在も使っているようです。

霧ヶ峰はわが家から車で40分ほどです  
霧ヶ峰高原の関係記事をリンクしましたのでご覧ください。

40年ほど前、家庭用エアコンの設計に携わったことがあり、懐かしく
思い出しました 

投稿: 蒼山庵 | 2010年5月23日 (日) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨシキリ (A. arundinaceus) | トップページ | 沢田に続く道 »