« 夢気球 | トップページ | 春の日暮れる »

2010年5月 6日 (木)

シャクナゲ (Rhododendron spp.)

100506e_img_7832

【シャクナゲ】        花言葉は荘厳

              (フォトスケッチ : 6 May 2010 長野県小諸市 自宅にて)

 

|

« 夢気球 | トップページ | 春の日暮れる »

コメント

おはようございます。
もうシャクナゲが開花しましたか。
我が家のシャクナゲの蕾はまだ固いまま。

この季節になると思うことのひとつなのですが、石楠花色ってどんな色なのでしょう。。。 ♪

投稿: 凛 | 2010年5月 7日 (金) 09:19

シャクナゲ、きれいに咲いていますね。
この地は、こんなにきれいに咲くのですね。
我が家にも、植えようと思います。
花々が咲きはじめて思うのですが、この地は色が鮮やかに感じます。
タンポポ、ツツジ、シバザクラ、スイセン、どの花も濁りがない鮮やかな色ですね!

投稿: くるみ | 2010年5月 7日 (金) 22:25

凛さま
こちらでは、八ヶ岳連峰や奥秩父の、標高2000m前後の山中で、それはそれは
見事な群落をみることができます。この写真のような淡いピンク色が一般的ですが、キバナシャクナゲ(黄花)を見ることもあります。
新緑あふれ、山旅に最適な季節がやってきます。

投稿: 蒼山庵 | 2010年5月 7日 (金) 23:01

くるみ様
シャクナゲは植木屋さんにでています。
(西洋シャクナゲかもしれませんが)

種々の花の鮮やかさは、確かにそんな感じがします。
きっと大気の清澄さや寒暖の差が大きいせいでしょうね。
植木や花々、いろいろ楽しんでください。

投稿: 蒼山庵 | 2010年5月 7日 (金) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢気球 | トップページ | 春の日暮れる »