« 植物・学名併記 | トップページ | 野辺山高原の春 »

2010年4月24日 (土)

こやぎのこと

04529

【こやぎのこと】
 先日のやぎの赤ん坊ですが、悲しいことになくなってしまったと、読書の森からメールがありました。 獣医さんによく診ていただいたそうですが、生まれてわずか二日間のいのちであったとのことでした。
 「今度生まれてきたら、あの白い雲のように、この高原を元気いっぱいかけめぐりなさい ……」  そんなふうに思う以外ありませんでした。

 Photo. : 星の牧場   (平成二十二年四月二十六日)

●ブログに小さな姿(写真)を載せておくのは、しのびないものですから、この記事に入れ替えることにしました。  いただいたコメントも一緒に消えてしまいま した。 ご容赦く ださい。

|

« 植物・学名併記 | トップページ | 野辺山高原の春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植物・学名併記 | トップページ | 野辺山高原の春 »