« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

身近な鳥獣たち

100429img_7691

【身近な鳥獣たち】
 わが家から南へ200m。 ウォーキング途中の桃畑で見かけた見事なキジ。
 桃畑の氏によれば、鼬(イタチ)、テン、タヌキ、キツネ、はたまた日本鹿な
どもしばしば顔を出すという。 考えようによっては、動物たちと共に随分素晴
らしい環境に暮らしているということになる。 

                     (29 April 2010  長野県小諸市 自宅附近で)

| | コメント (2)

2010年4月29日 (木)

恋なクッチンバロ

00429f_img_7683

【恋なクッチンバロ】
 ―― 何やら楽しげな商い札。
 お箸を持つ手の方から読めば ” ロバンチックな恋 ” ですね。
 いま好評発売中の日本一の” ろば印石鹸 ” です。
 無添加、純石鹸 ぜひお試しを! 
 お買い求めは、信濃国小諸 御牧ヶ原 「茶房 読書の森」でどうぞ!

 ●リンク : こちらもどうぞ  → 読書の森ブログ (ロバンチックな恋)

                (平成22年4月29日 長野県小諸市 読書の森にて)                        

100429img_7695

   茶房 読書の森

  祝(いわひ)展 開催中
        平成22年4月25日~5月31日  
  ” なんだかしあわせ すこししあわせ ”

 ← クリック(拡大)してご覧ください)

    

| | コメント (6)

2010年4月28日 (水)

柳 (Salix gracilistyla)

100428e_img_7649

【柳 (Salix gracilistyla)】

 千曲川柳かすみて 
 春浅く水流れたり
 たゞひとり岩をめぐりて
 この岸に愁いをつなぐ
(島崎藤村 「千曲川旅情の歌(二)」 より)

 まだ冬枯れの千曲川に、ポツ ポツと芽吹きの色。
 藤村が目にしたのは、このけぶるような柳の緑であったに違いない。

                       (28 April 2010  長野県佐久市 千曲川にて)

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

石畳の径

09513e_img_1632

                石畳の径           

                      (April '09 長野県佐久市 洞源山貞祥禅寺)

 光りへと
 明かりへと
 さしのべても
 とどかなくても
 愛しむべき
 わたしのココロ

 聴いて ココロの音

  (27 April 2010  詩 ルカ)

| | コメント (8)

2010年4月26日 (月)

鼻顔稲荷神社にて

100426e_img_7624_2

100426a_img_7601_4 【鼻顔稲荷神社にて】

 四月、室町時代・永禄年間の創建と伝えられる
懸崖造りの稲荷社。 社の杜はさくら花。
 「 こどもたちが元気に育ちますように …… 」
湯川の清流に鯉のぼりが揚がっている。

       (26 April 2010  長野県佐久市 岩村田)   

●関連記事 : こちらもどうぞ → 鼻顔稲荷神社・初午祭
                                      狐(はなづらいなり神社)

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

野辺山高原の春

07512img_0628

                    野辺山高原の春・八ヶ岳

                          (12 May '07  長野県南佐久郡 南牧村)

| | コメント (2)

2010年4月24日 (土)

こやぎのこと

04529

【こやぎのこと】
 先日のやぎの赤ん坊ですが、悲しいことになくなってしまったと、読書の森からメールがありました。 獣医さんによく診ていただいたそうですが、生まれてわずか二日間のいのちであったとのことでした。
 「今度生まれてきたら、あの白い雲のように、この高原を元気いっぱいかけめぐりなさい ……」  そんなふうに思う以外ありませんでした。

 Photo. : 星の牧場   (平成二十二年四月二十六日)

●ブログに小さな姿(写真)を載せておくのは、しのびないものですから、この記事に入れ替えることにしました。  いただいたコメントも一緒に消えてしまいま した。 ご容赦く ださい。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

植物・学名併記

100423e_img_7578_3

【植物・学名併記】
 Solanum melougena  西洋なす 茄子  奈須比  Eggplant
  Lycopersicum esculentum  とまと 赤茄子 蕃茄 Tomato
 Physalis alkekengi   ほおずき 鬼灯 酸漿  Chinese lantern plant 
 Oenanthe javanica   せり 芹 白根草  Japanese parsley

 ( 上記学名をクリック して、ブログ記事をどうぞ )

 写真は、このブログに掲載の植物の一部ですが、とくに身近な野菜には” ひたむきな ” とでも云いましょうか、実に好ましい美しさがあります。
 ブログでは、動植物にラテン語による学名を併記します。 学名を頼りに外国の方からのアクセスが随分ありますし、こちらからもアクセスします。 なかなか有用な国際スタンダードと云えそうです。
 発音? …… chinpun canpun です。

 (編集 : 23 April 2010 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

快晴の朝

100414e_img_7463_2

【快晴の朝】
 御牧ヶ原快晴。 遥か、空の果ては残雪の本州脊梁山脈。
 馬鈴薯のうねが単調な旋律をきざむ。

                  (14 April 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原 狼森界隈)

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

浅間山麓の春

100421img_7565_2

【浅間山麓の春】

 標高900m、北佐久郡塩野の集落。
 風は小諸の方から吹き上げていた。

 ―― 春の日は長かった。 
                   (21 April 2010  長野県北佐久郡 御代田町 塩野)

| | コメント (2)

2010年4月20日 (火)

花の三岡駅

08420e_img_5196

【花の三岡駅】

 JR八ヶ岳高原線(小海線)を行くキハE200。   標高705m、三岡駅の朝。 

                      (20 April '08  長野県小諸市 JR小海線 三岡駅)

| | コメント (2)

2010年4月19日 (月)

桜花 (Prunus yedoensis)

100419e_img_7520

【桜花 (Prunus yedoensis)】

 千曲河畔。 民話の橋は花にうもれていた。

                (19 April 2010  長野県小諸市 千曲川 ・ 戻り橋 にて)

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

本来無一物

100414e_img_7469  

【本来無一物】

 ” まいさけ ” でござる。
                     (平成22年4月1日  長野県小諸市 蒼山庵主)

| | コメント (2)

2010年4月17日 (土)

小諸の四季・四月

100415e_img_7490

【小諸の四季 ・ 島崎藤村 『 千曲川のスケッチ 』 から 】

 【四月】  城址の懐古園には二十五日に祭があるが、その頃が花の盛りだ。
  すると毎年きまりのように風雨がやって来て、一時にすべての花をさらって
   行って了ふ。
                     (平成二十二年四月 長野県小諸市 懐古園にて)

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

夜になって雪

100416e_img_7510

【夜になって雪】

 夜になって雪。 季節はずれの雪、降りやまず。
 ―― 洋燈の手入れをする。

 (16 April 2010  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

丸ポストのある風景・懐古園

100415e_img_7496

【 丸ポストのある風景 】  写真は著作権が設定されています 

 人力車・こもろ轟屋。 東信濃は桜の春をむかえていた。

 (15 April 2010  長野県小諸市 小諸城址・懐古園にて)

●関連記事 : こちらもどうぞ → 丸ポストのある風景(映画ロケ地・信州上田)

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

牧場の朝

100414e_img_7467

【牧場の朝】                      牧場の朝   空には雲雀

                            (14 April 2010  長野県東御市 御牧ヶ原)

●関連記事 : こちらもどうぞ → 雪の朝・牧場

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

昭和ノスタルジア 信州佐久 岸野界隈

100413e_img_7460

                             昭和ノスタルジア 信州佐久 岸野界隈

                                       (フォトスケッチ : April 2010  長野県佐久市 岸野)

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

キジ (Phasianus versicolor)

08410e_img_5004

【キジ (Phasianus versicolor)】
 この季節は、キジの高鳴きが目覚まし代わりです。 
 今朝も、となりの林檎畑に姿をみせています。
                       (10 April 2010  長野県小諸市 自宅窓より)

●関連記事 : こちらもどうぞ → 姿をみせたキジ

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

ハリエンジュ (Robinia pseudo-acacia)

100405e_img_7350

【ハリエンジュ (Robinia pseudo-acacia)】
 ニセアカシアとも呼ばれる北米原産の落葉高木で、信州・小諸佐久地方では、
5月下旬~6月中旬頃に、芳しい香りの白い蝶の形をした花を房状に咲かせ
る。 花の下には蜜蜂の巣箱が置かれていたりする。
 その美しい風情で詩歌にも多く登場するニセアカシアであるが、その繁殖力は
極めて旺盛で、千曲川流域では猛烈な広がりを見せている。要注意の外来種に
もあげられていると云うから、「アカシアの林が広がる豊かな自然 …… 」 などと
書くのははばかれる。
 先日、村の、平成21年度の事業報告をまとめた中に、「 県への申請事業 :皿
掛川のアカシヤの伐採工事 完了」 の項があった。 ニセアカシアの高木が数本、
土手を崩して倒れ、川をせき止めそうになったのである。

                      (4 April 2010  長野県小諸市 皿掛川にて)

●関連記事 : こちらもどうぞ → ハリエンジュ(ニセアカシア)

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

山の集落で

060426e_img_3883

【山の集落で】
  信州・塩田平、野倉集落の春 ―― 。
 ふと、なつかしい時に出会ったような、そんな光景がひろがっておりました。

               (フォトスケッチ : April '06  長野県上田市 野倉集落にて)

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

御牧ヶ原の夕景

100331e_009_2

                          御牧ヶ原の夕景

                   (31 March 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原・狼森)

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

読書の森のノン

100404_img_7315

【読書の森のノン】
 長い付合いである。 御牧ヶ原の丘や森を一緒に駆け回ること、四、五百キロ
になるかもしれない。 ながぁ~い毛あしの中に、何とも優しげな、まん丸の目が
のぞいている。
                (4 April 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森にて)

●関連記事 : こちらもどうぞ → ウオーキング

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

残照の浅間山

010407e_img_7371

【残照の浅間山】
 日脚が随分長くなりました。 夕方六時の浅間嶺残照。
 隣の街から桜の便りが届いています。
                                               (7 April 2010  長野県小諸市)

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

早春の村

060426_img_3889

【早春の村】
 山里は梅の春。 右  北向観音道  左 保福寺峠を経て松本に至る。

                (フォトスケッチ : April 2006  長野県上田市 野倉集落)

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

吊り橋のある風景・早春

100405e_img_7325

【吊り橋のある風景・早春】
 やや水量を増やした春の滑津川。 時折、橋板を鳴らして渡っていく農業車。
 「制限1 車は一台づつ渡ること」 そんな看板が立っています。

                      (April 2010  長野県佐久市 滑津川 杉ノ木橋)

●関連記事 : こちらもご覧ください → 千曲川のつり橋(大杭橋)

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

猪口

100404_e_img_7317_2

【猪口 (原寸)】
 「追悼・M先生のコレクション展」 が今日終了した。
 おひとつ記念にといただいた猪口。  呉須の古格の蒼。

                (4 April 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原・読書の森にて)

●関連記事 : こちらもご覧ください → M先生の肖像

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

丘の畑

100331e_018

【丘の畑】

 農作業が始まった御牧ヶ原の台地。
 土手はイヌナズナ。  馬鈴薯と小麦の畑が空に接して続く。

                       (31 March 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

信州小諸の春

100402e_img_7221

【信州小諸の春】

 上がっていった高台は、早春のひかりあふれ、季節の先駆のような白梅が咲い
 ていた。
                 (2 April 2010  長野県小諸市 小諸高原美術館にて)

●関連記事:こちらもどうぞ → 浅間山を望む高台で

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

見なれない密柑 (Citrus)

100401e_img_7208

【見なれない密柑 (Citrus)】
 食卓に見なれない密柑がごろり ―― 最近注目の、それはそれは甘味な、
 日向夏が母親の 「はるか」 と云うのだそうです。
 それにしても、元気のいい色あいですね。

                         (1 April 2010  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »