« 北アルプスが見える里 | トップページ | Altocumulus・高積雲 »

2010年1月17日 (日)

農大の丘で (Capra hircus)

100117e_mg_6234

【農大の丘で (Capra hircus)】
 人なつこい、農大の山羊さんが何頭か子供たちの方へ下りてきました ――  
 今日は、群馬県の元気な子供たちが、お母さんやお父さん、おとなの人たちに
連れられて御牧ヶ原にやってきました。 
 丘と森をめぐる、田能久山岳会 「御牧ヶ原冬の日快晴ウオーキング」 です。

         (17 January 2010  長野県小諸市 御牧ヶ原 県立農業大学校にて)

100117e_img_6224 100117e_img_6226 100117e_img_6245
 後方 烏帽子岳・湯の丸山       農大の丘へ         森のT字路

|

« 北アルプスが見える里 | トップページ | Altocumulus・高積雲 »

コメント

蒼山庵さま
昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。
いろいろと教えていただき、ハイキングが充実したものとなりました。
特に子供たちにとっては忘れられない楽しい一日になったものと思います。
ぜひまた読書の森さんでお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: 三束雨 | 2010年1月18日 (月) 14:31

こんばんは
元気(過ぎ)な男兄弟の母‘える’と申します。
先日は大変お世話になり、ありがとうございました。
息子も私も1日、すばらしい景色と雪を久しぶりに
楽しめました。
(宮城の山奥出身なので、雪が恋しいのです)
ご案内ありがとうございました。
信州の景色。すばらしくて、次回は仕事だった
お父さんと一緒に行ってみたいと思います。

投稿: える | 2010年1月18日 (月) 18:29

三束雨様
こちらこそ、たいへん楽しくご一緒させていただきました。 
素晴らしい御牧ヶ原の四季 shine どうぞまた、皆さんでいらっしゃってください。
またお会いできることを楽しみにしております clover
dogノンも皆様によろしくと申しておりました。

投稿: 蒼山庵 | 2010年1月18日 (月) 19:02

える様
元気(過ぎる)男の子兄弟! たいへん”けっこう”ですsun 
御牧ヶ原の積雪は、概ね今回のような状態です。 春になりますとcherryblossomコブシの花や、桜、梅、りんご、梨などの花が一斉に咲き揃い、それはそれは見事です。
次回は、ご主人もご一緒にぜひどうぞ! 土、日は「読書の森」にいることが多いですから、お知らせいただければと思います clover

投稿: 蒼山庵 | 2010年1月18日 (月) 19:27

日曜日は名ガイドさんのお蔭で、御牧が原の魅力を堪能でき、思い出深いオフ会となりました。
本当にありがとうございました。

蒼山庵さんのブログを参考に季節毎に訪れて見たいと思っております。


投稿: かわせみ | 2010年1月18日 (月) 22:41

先日は大変お世話になりました。
長野は亡父の生まれた土地であり、
親戚も沢山いますが、訪れたのは10幾年振りかでした。
父が大好きだった信州の山々を見て、空気を吸って、
幸せなひと時を過ごさせて頂きました。
もっともっと、いろんなお話聞きたいです。
今度は母とも訪れたいです。
ありがとうございました!

投稿: かお | 2010年1月18日 (月) 22:56

かわせみ様
ブログ『CARTON CAFE』いつも楽しく拝見しています clover
「御牧ヶ原冬の日ウオーキング(ハイキング)」、shine無風快晴・眺望抜群…… 本当に良かったです。
御牧ヶ原・四季折々の情報をお届けしますので、さらにお気軽にお出でください rvcar
お待ちしております。


投稿: 蒼山庵 | 2010年1月18日 (月) 23:41

かお様
信州は、お父上の故郷でしたか。喜んでいただけてほんとうによかったです clover
今度は、お母さんとぜひいらしてください。 ショートコースのshine『空と丘めぐりコース』をご案内することにいたしましょう。
皆さんはブログ仲間でもあるようですね。かおさんのブログも、えるさんのブログも時々、訪問させていただきます。

投稿: 蒼山庵 | 2010年1月19日 (火) 00:01

先日は大勢で押し掛けまして静かな環境を乱したのではと反省しきりです。
お忙しい中ご案内をいただき不案内な御牧ガ原の散策がとても楽しいものになりました。
いつも拝見しているブログから想像していたとおりのフランクで誠実なお人柄の蒼山庵さんでした。
これを機会に今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tanokyu | 2010年1月19日 (火) 08:26

田野久様
子供たちの歓声、みなさんの自然への賛歌が聴こえてくる、何やらたいへんうらやましいお仲間とお見受けしました。隣り街のようなところですから、いつでもまたおいでくださいshine
tanokyuさんのブログが分かりましたので、時々訪問させていただきます。
元旦を飾った写真、鹿島槍から爺ヶ岳、そして遠くに槍・穂高、前穂北尾根……いいですねぇ! 幾つかの山行を懐かしく思い出しましたclover

投稿: 蒼山庵 | 2010年1月19日 (火) 09:54

先日は大変お世話になり、ありがとうございました。

ステキな景色に澄んだ空気、最高でした。

また夫と二人、四季折々の写真を撮りに訪れたいと思います。

投稿: yuki妻 | 2010年1月20日 (水) 21:10

yuki妻様
二十四節気の大寒になりましたが、早春の温かさとのことで、先日の雪も
ほとんど融けました。
四季折々、何度も訪れるフィールドが一つくらいあってもいいですね二倍、五倍、十倍……shine 楽しさがどんどん広がっていきます。 御牧ヶ原はそんな場所です。
ご主人とどうぞまたカメラをかついでお出でくださいclover お待ちしております。

投稿: 蒼山庵 | 2010年1月20日 (水) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北アルプスが見える里 | トップページ | Altocumulus・高積雲 »