« 落葉松の道 (Larix kaempfen) | トップページ | 二十四節気立冬 »

2009年11月13日 (金)

読書の森の動物たち

091113e_img_5208

【読書の森の動物たち】

・ いぬの 「ノン」
 けむくじゃらの中にまんまるの眼が覗いている。 ”今日は散歩なし” と察した
 のか、いつもとはまるで態度が違う。 時々いかにも義理だといった風に尾っ
 ぽを振る ――  こちらも、しらない振りをする。
 ●関連記事 : こちらもどうぞ読書の森のノン

・ヤギの 「くろべえ」&「かのん」
 ずいぶん大きくなった。 こちらの姿を見つけるや、メェ~ メェ~と騒ぎたてる。
 大体はロープを絡ませて身動きがとれなくなっている。
 「 もう少し利口になったらどうだ 」 などとブツブツ云いながら苦労して救い出す
 が、 別段、ありがたそうな顔をするでもない。
  ●関連記事 : こちらもどうぞかのんとくろべえ

・ろばの 「ジグ」
 加減はしているようだが、大きな頭で頭突きをしてくることがある。  こちらもす
  かさずハンマーパンチ! 大きな頭がポコっと鳴る。  少々乱暴だが、互いに
 親愛の情のようなものだと思っている。
 飼い主のユウさんが見ていなかったかと、周りを見まわす。
 ●関連記事 : こちらもどうぞ春がきた

           (13 November 2009  長野県小諸市 御牧ヶ原・読書の森にて)

|

« 落葉松の道 (Larix kaempfen) | トップページ | 二十四節気立冬 »

コメント

おはようございます。

あんまり可愛いので、ついつい手が行って
昨日から4匹をマウスで撫で撫でしてしまいます

かしこいノンちゃん。
やんちゃなくろべえちゃんとかのんちゃん。
蒼山庵さんのライバル(?)ジグちゃん。
読書の森、ますます賑やかになってきましたね

投稿: ヨピ | 2009年11月15日 (日) 06:50

ヨピ様
毎日のように騒動をまきおこしている  動物たちです ―― 笑って
しまいます。
…… 寒い冬がやってきますが、たちも皆々元気です

投稿: 蒼山庵 | 2009年11月15日 (日) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落葉松の道 (Larix kaempfen) | トップページ | 二十四節気立冬 »