« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

カラマツの道

09926e_img_4276_2

                      カラマツの道をゆく

                    (26 September 2009  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

稲田

099xe_img_4339

【稲田】
 信州佐久平 ――   稲田の畦に、いなごを追うシラサギの姿がありました。
 豊穣の秋、小学校の運動会が終わると、まもなく取り入れが始まります。

                        (September 2009  長野県佐久市 跡部)

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

恩師

09927img_4223_2

【恩師】
 高校の同級会に、数学を三年間担任されたU先生が出席してくださった。
 近況報告のなかで、皆に配って朗読してくださった一編の詩。

    年流れけり    この川を
    ひとたび越えし    その日より
    入り日に映ゆる  岸の城
    堰に乱るる    水の声 ……
                     (ルードウィッヒ・ウーランド 1787~1862 『渡し場』 より)

 「 数学の授業のなかで、『 チボー家の人々 』 の講義を聴いたことがありました
 が …… 」 と言うと、懐かしそうに笑われた。 三十二歳の頃という。

                 (27 September 2009  長野県小諸市 菱野温泉にて)

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

草原

099xe_img_4251

【草原】

  歩いて行ったその向こうは、青の草原がただひろびろと、九月の空に溶けこむかのように続いているばかりでした。

 (September 2009  長野県小県郡 長和町 長門牧場)

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

旧い廃屋

09926e_img_4267

                                 旧い廃屋

                          (26 September 2009  長野県佐久市)

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

高原初秋・長門牧場

099xe_img_4231

【高原初秋】

 方解石いろの雲 ―― 、  人恋しいのか、二頭の馬が人影の方へ上ってきた。

       (フォトスケッチ : September 2009  長野県小県郡 長和町・長門牧場)

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

御牧ヶ原初秋

09924e_img_4228

【御牧ヶ原初秋】

 こんなに空が近かったかと思ふ秋の日

                   (September 2009  長野県小諸市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

クラシックスタイル

09921e_img_4150

【クラシックスタイル】

 旧い通りで目にしたクラシックスタイルバイクのフォルム YAMAHA  Drag Star

               (21 September 2009  長野県小諸市 旧北国街道の通りで)

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

金木犀の香り

09922e_img_4175

【金木犀の香り】
 上州初秋、車の通りや街の通り、どの通りでも金木犀の香りがしていた。 冬が
厳しい信州・小諸佐久地方ではほとんど見かけることのない花木である。
 「金木犀の香りがしたら そろそろ衣更え……」 上州ではそんな諺があるという。

 連休のミニコンサートがあった日本シャンソン館。 中庭でもほのかに香りがして
いた ――  庭奥の樹木の中に黄金色に咲く花群れが見えた。

             (22 September 2009  群馬県渋川市 日本シャンソン館にて)

あたたかい掌に金色の十字架をひとつのせ
たったひとつの向こうに冷たい空の薫りを想っていた
見えなくてもあるって
わかってるけど
わかってるけど
                            (23 September 2009  詩 ルカ)

| | コメント (5)

2009年9月21日 (月)

鷺(Egretta)

09918f_img_4089

【鷺(Egretta)】
 みんな まっ白々ですから だれなのか まるで見当がつきません ――
      ダイサギ   (大鷺) Egretta alba         さぎ科
      チュウサギ (中鷺)  Egretta intermeia    〃
      コサギ       (小鷺)  Egretta garzetta     〃

 ウォーキングの途中でよく出合う光景です。  人家の近くまでやってくる鷺 ……
千曲川が流れる街、周囲に広がる水田は格好の摂食地です。

                       (18 September 2009  長野県佐久市 跡部)

| | コメント (2)

2009年9月20日 (日)

佐久平駅界隈

09920e_img_4142

            浅間山の見える街、長野新幹線・佐久平駅界隈

                   (フォトスケッチ : 20 September 2009  長野県佐久市)

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

手 芸

09919f_img_4096

【手 芸】

 和のこころを 容 に ――   家内の旧友 Tさん 作  

                               (平成21年9月19日 長野県小諸市 自宅)

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

丸葉藍(Polygonum tinctorium)

09918e_img_4075

【丸葉藍(Polygonum tinctorium)】

 庭先のやわらかき日差しに こわき(強き)花色 ――
 「 藍染めの ……  蓼藍の一種 …… 」 と家内。

  「 青は藍よりいでて 藍より青く 」  どんな意味だったかと、ふと思う。

                 (18 September 2009  長野県小諸市 自宅庭にて)

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

初秋の光りのなかで

09916e_img_4037

                     初秋の光りのなかで

           (September 2009  長野県佐久市 望月町 多津衛民芸館にて)

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

吾亦紅(Sanguisorba officinalis)

09916e_img_4038

【吾亦紅(Sanguisorba officinalis)】
 山道を上がっていった先の 「多津衛民藝館」
 蓼科山の方からながれくる風に 庭の吾亦紅がゆれていた

   (Sept. 2009  長野県佐久市  望月町  多津衛民藝館 ・ 田嶋健木版画展にて)

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

09913e_img_3941

【 扉 】
 かすかに軋みをあげて開いたゲルの扉。
 遠くで ――、  ホーミーが聞こえたような気がしました。

       (13 September 2009  長野県小諸市 御牧ヶ原 茨海小学校跡地にて)

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

雨の村通り

09912e_img_3867

【雨の村通り】

 今は昔、時の移ろいの中に続く道、雨の村通り。

       (フォトスケッチ : 12 September 2009  長野県小諸市 森山集落にて)

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

読書の森の九月

09913e_img_3954

【読書の森の九月】

 浅間嶺遠く、ススキのそよぎは九月の歌。
 ぽっかり浮雲の丘で、山羊の声がしている。

 (13 September 2009  長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森)

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

西洋梨(Pyrus communis)

09912e_g_3880

【西洋梨(Pyrus communis)】
 「 めずらしいから もってきなぁ 」  村のはずれの農家でいただいた西洋梨。
 木に成ったままでは熟さないそうで、青いまま収穫し保冷庫で完熟調整して出荷
しているという。 ”追熟” というのだそうだ。
 少し早いから、濃黄色になって香りがでてきたら食べるように …… と云った。
  ―― 雨の朝、道普請の現地確認での出来事。

                          (12 September 2009  長野県小諸市)

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

高原の湖で

0993e_img_3689

【高原の湖で】

 九月、 雨の山湖は静まりかえって、深遠な色を覗かせていた。

           (3 September 2009  長野県南佐久郡 小海町松原・ 長湖にて)

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

こもれびの森で

099xf_img_3821

                      こもれびの森で

                (September 2009  長野県小諸市 御牧ヶ原 農大の森)

●こちらの記事もご覧ください蜘蛛の巣 (農大の森で)

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

層雲(Stratus)

0999e_img_3814

【層雲(Stratus)】

 浅間山懐に層雲がでている。
 高原初秋 ――  寒暖計は13℃を示していた。

                      (9 September 2009  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2009年9月 8日 (火)

フライフィッシングをする人

0993e_img_3663

                    フライフィッシングをする人

            (3 September 2009 長野県南佐久郡 佐久穂町・八千穂高原)

●こちらの記事もご覧くださいスケッチをする人(長門牧場)

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

保渡田古墳群・八幡塚古墳

0996e_img_3774

【保渡田古墳群・八幡塚古墳】

 前方後円墳は日本が起源とされておりますが、朝鮮半島とする説もあるようです。 前方後円墳 のふしぎな形状は一体何を意味しているのでしょう。
 復元された墳丘を上がっていきますと、古代、毛野国と呼ばれた上州の広大な山河がひろがっておりました。

 (6 September 2009  群馬県高崎市 かみつけの里(博物館)にて)

| | コメント (2)

2009年9月 6日 (日)

保渡田古墳群・二子山古墳

0996e_img_3762

【保渡田古墳群・二子山古墳】
 上毛野の国 ・ 榛名山東南麓の前方後円墳、墳丘全長は108mという。
 秘められた古代ロマン ―― 。
 後円部の丘陵から、母と子の歌声がくだってきた。

         (6 September 2009  群馬県高崎市 かみつけの里(博物館)にて)

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

白鷺群舞 (千曲川の夕)

0995f_img_3711

                   白鷺群舞 (千曲川の夕)

          (フォトスケッチ : 5 September 2009  長野県佐久市 千曲川にて)

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

くじゃく蝶 (Inachis io)

0993g_img_3670_2

【くじゃく蝶 (Inachis io) ・ 開翅長 63mm】         

 その艶やかな姿は幻影かと想う ――
 この蝶を知ったのは、上信国境の鳥居峠(1365m)、高校生の夏でした。

 (3 September 2009  長野県南佐久郡 佐久穂町 八千穂高原にて)

●こちらの記事もご覧くださいクジャク蝶 (八千穂高原)

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

案山子

0992e_img_3629

【案山子】
 「 ことしも良い作柄でありますように …… 」 
   自然への感謝と願いがこもる案山子です。

                 (2 September 2009  長野県小諸市 天池の集落にて)

●こちらの記事もご覧ください佐久の空(天池集落)

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

足踏脱穀機製造銘板

099img_3643

099img_3642            足踏脱穀機製造銘板

 山の集落で見かけた随分昔の脱穀機 ――  足踏み機構は外れて無くなっていますが、丸いドラムはゴリゴリ回りました。
 それにしても、なんとまぁ大仰な製造銘板なのでしょう。 
 右書きの大きな文字、あざやかな赤と青 ――  当時の、機械製造者の心意気や、大金を叩いて最新鋭機を手にした農家の誇りと云ったようなものが伝わってきます。

 メーカーを調べてみますと、愛知県海部郡大治町の 「(株)大竹製作所」 という会社にいきつきました。 農機具メーカーとして1911年(明治44年)に創業、現在に至るとあります。 日本の農業とともに一世紀あまり、尊敬すべき企業といえますね。

                   (August 2009  長野県小諸市 山の集落にて)

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

草原に

S_03914

【草原に】                          画像クリック(拡大)

 風たちぬ、 白きアレキサンダー ・ シュライハー ASK23B。

 草に臥て青空見れば天と地と我との外に何物もなし
                                       (霧ヶ峰高原  藤原咲平記念碑より)

  (14 September '03 長野県諏訪市 霧ヶ峰高原)

●こちらの記事もご覧ください霧ヶ峰の春

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »