« いけばな | トップページ | 小麦の丘 Triticum aestivum »

2009年6月25日 (木)

観音堂に参る

09619e_img_2116

            南無観世音菩薩   遠くで郭公            

     (平成21年6月 長野県北佐久郡 御代田町 別當真言宗浅間山真楽寺)

|

« いけばな | トップページ | 小麦の丘 Triticum aestivum »

コメント

高い石段の上には、梅雨の晴れ間特有の
暑い陽射しが差し込んでますね。
木陰は涼しいのでしょうか~?

投稿: キョロ坊 | 2009年6月26日 (金) 11:54

キョロ坊様
浅間山直下、標高900mにある寺院ですから、陽の眩しさとは別で夏でも暑さ知らずの感があります。

山中深く、啼くカッコウ …… 山頭火が、この佐久の地でよんだと云われる句
 ” あるけばかっこういそげばかっこう ”  を、想ったようなわけです。

投稿: 蒼山庵 | 2009年6月26日 (金) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いけばな | トップページ | 小麦の丘 Triticum aestivum »