« 芦ノ尻集落で | トップページ | 浅間山噴火 »

2009年2月 1日 (日)

フキッタマ (Petasites japonicus)

090201e_img_0011

【 フキッタマ = フキノトウ (Petasites japonicus)】
 先日は東御市のTさんから、今日は読書の森のモンデン・キント先生からフキッタ
マを戴きました。 高三の娘さんが森の陽だまりで見つけたのだそうです。黒土の中
から掘り出したのでしょう、小ぶりのフキッタマ。
 「 春  見つけた!」 の うれしいお裾分けです。

                      (1 February 2009  長野県小諸市 読書の森)

|

« 芦ノ尻集落で | トップページ | 浅間山噴火 »

コメント

ふきのとう・・・
天ぷらにするのが好きです!
最初ミョウガに見えちゃいました^^;

蒼山庵さん、浅間山が・・・
大丈夫ですか?

投稿: みや | 2009年2月 2日 (月) 08:22

みや様
(ふきのとう) 土の中にいて、ちょっと頭を出したくらいの時はこんな形をしています。 周りは氷点下10℃に近い気温なのに、たいしたものですね。 ◆夜半の浅間山の噴火は気がつきませんでした。火山灰が東京でも確認されたそうですが、風向きのせいで小諸方面はいつもゼロです。

投稿: 蒼山庵 | 2009年2月 2日 (月) 08:44

もうすぐ立春。
そちらではフキッタマというのですね。
私のふるさとでは”バッケ”と呼ばれています。
そういえば、バッケ味噌ここのところしばらく食べていないなぁ...

投稿: 凛 | 2009年2月 2日 (月) 22:00

凛さま
東信濃では上田地方はフキッタマ、佐久地方はフキントウと呼んでいます。
”バッケ ”とは初めて聞く呼び名ですが、さてさてどちらのお国言葉なのでしょう。
◆バッケは、バッケ味噌と天ぷらにして美味しくいただきました 

投稿: 蒼山庵 | 2009年2月 2日 (月) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芦ノ尻集落で | トップページ | 浅間山噴火 »