« 教会のある風景 (チェコ国境の町) | トップページ | 八ヶ岳高原線 »

2008年10月 6日 (月)

稲田の中に

08105e_img_7945

【稲田の中に】

 稲田の中につづく家並、江戸から四十三里、中山道八幡宿です。

                    (平成二十年十月五日 長野県佐久市 桑山にて)

|

« 教会のある風景 (チェコ国境の町) | トップページ | 八ヶ岳高原線 »

コメント

小諸から川辺線を進み中山往還にぶつかるあたりですね このあたりの米はキラキラ光輝き独特の香りと粘り気が今でも忘れられません この角度で撮影できるポイントは? 御牧を下る中腹でしょうか 今年は一度も墓参りに行っていません 秋晴れの今日 久々にいってこようかと思いました

投稿: 甘泉舎 | 2008年10月12日 (日) 12:26

甘泉舎 様
>秋晴れの中のお墓参り…… このお近くがご実家でしょうか。
 写真の交差点は、八幡神社から望月方面へ約100mの地点です。 八幡宿の中程から布施川を渡り、御牧原へ上る九十九折れの車道がありますが、この最上部からズーム撮影したものです。
 刈り入れの始まった稲田が美しく、臼田方面まで広がっておりました。
 この辺りも ”五郎兵衛新田 ”の一画でしょうか、わが家では浅科の農家の方にお願いして、実においしい五郎兵衛米のお世話になっております。
   → 2006年5月18日の記事(五郎兵衛米)をご覧ください。

投稿: 蒼山庵 | 2008年10月12日 (日) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教会のある風景 (チェコ国境の町) | トップページ | 八ヶ岳高原線 »