« 稲田の中に | トップページ | すすき »

2008年10月 7日 (火)

八ヶ岳高原線

087f_img_7949

【 八ヶ岳高原線 (JR小海線) 】

 八ヶ岳山麓、雷雨が近づいた午後の渓谷を、キハE200・ハイブリッド列車が軽やかにレール音を響かせて下って行った。 ―― やがて大粒の雨。

 (July 2008  長野県南佐久郡 JR小海線 小海駅-松原湖駅間で)

|

« 稲田の中に | トップページ | すすき »

コメント

へえ~
小海線、こんなおしゃれな電車が走っているのですか?
でも、なんか、らしくないな~~。
あっ、これは自己中心的ノスタルジーです、自分の故郷は昔のままでいてほしいと言う・・・。

投稿: れいこ | 2008年10月 8日 (水) 01:47

れいこ様
45年ほど前、学生の頃に小海線で初めて見たディ―ゼル列車。 田園地帯を走る鮮やかなオレンジ色の車両に、随分 ”ハイカラな場所 ”に来たものだと思ったものでした。 信越本線はまだ蒸気機関車の時代でしたから。 今また最先端エコ車両の走る小海線です。
 小海線については次の記事もどうぞ
 ・2008年6月28日 ローカル線
 ・2007年4月14日 浅間山
 ・2006年9月14日 ちいさな駅
 ・2006年4月26日 桜咲く駅

投稿: 蒼山庵 | 2008年10月 8日 (水) 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲田の中に | トップページ | すすき »