« 灯 火 | トップページ | 栃の木 »

2008年10月30日 (木)

ひつじ雲

081030_img_8387

【ひつじ雲】
 北国から初雪の便りが届く季節になりました。
 夕刻の空に広がる高積雲(ひつじ雲) ―― 寒気をともなった気圧の谷が、
列島上空を通過しています。  
                       (30 October 2008  長野県東御市 御牧ヶ原)

・ 信濃毎日新聞社主催の 「信毎ホームページ大賞2008」 が発表されました。
  ブログ部門にノミネートされました『信州・浅間山麓から』 は、少々残念ですが、
  入賞はなりませんでした。  
  『信州・浅間山麓から』へ、感想・コメント・投票をいただきました皆様、ありがとう
  ございました。 これからもよろしくお願いいたします。  
                                            蒼山庵 拝

|

« 灯 火 | トップページ | 栃の木 »

コメント

お久しぶりです。自分のブログはほったらかしの、吹雪です。(^_^;)
その空に、ずっと留まっている雲なんてないんですよね。2度と見ることができない、1度きりの空の景色。そう思って眺めていると、何気に過ごしている今日と云う日が、愛しく貴重に思えてきます。前日の「灯火」も私は好きですよ。はじめて見る風景に、懐かしさや、温かさを感じます。入賞は逃しても、蒼山庵さんの写真は人の心を動かします。捉えた一瞬に続く物語があります。その素敵な感性、これからも発信し続けてください。いつも楽しみにしていますから。

投稿: 吹雪 | 2008年10月31日 (金) 01:53

吹雪様
 ご覧いただきましてありがとうございます。
 高燥台地のそれはそれは広く高い空ですから、四季の雲の様もまた見事です。
 清澄な信州の自然や人々の暮らしなどを、これからも書き留めていきたいと
 思っております。 どうぞご覧ください

投稿: 蒼山庵 | 2008年10月31日 (金) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 灯 火 | トップページ | 栃の木 »