« 陶 器 | トップページ | 山里を行く »

2008年10月26日 (日)

噴火想定

081026_dsc00625_2

【噴火想定】          自衛隊機UH-60JAによる医薬品投下
 爆音を轟かせて次々と飛来するヘリコプター。 浅間山が噴火して、空震・噴石・
降灰による被害が発生し、警戒レベルが避難準備に引き上げられた、そんな想定
の下で行われた防災訓練。 爆発型のブルカノ式噴火として知られ、市街地も、わ
が家の地域も、噴出物堆積層の上というから、この地ならではのシナリオである。
 当の浅間山は一日中、雲の中に姿を隠していた。 このところ噴煙のやや多い日
が続いている。
               (26 October 2008  長野県小諸市 天池総合運動場にて)

|

« 陶 器 | トップページ | 山里を行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶 器 | トップページ | 山里を行く »