« 蒼山庵にて | トップページ | 高峰高原にて »

2008年7月27日 (日)

雷雨の後

08727e_img_6616

【雷雨の後】   雷雨一転、 静かな夕空がひろがった。

                   (平成20年7月27日 長野県小諸市 自宅裏にて)

|

« 蒼山庵にて | トップページ | 高峰高原にて »

コメント

自然は想像もできない色で、空を染めるのですね。
一千回を重ねてこられた信州の自然や町の営みを拝見し、ここから始まる第二の人生が待ち遠しくなってきました。
ありがとうございます&おめでとうございます。

投稿: くるみ | 2008年7月28日 (月) 02:13

くるみ様
ありがとうございます。
”くるみ "さんというお名前ですが、こちらのご出身でしょうか。 
東信濃の自然とともに、きっと素敵な第二の人生になることでしょう。
御牧ヶ原の方へも ぜひお出かけください

投稿: 蒼山庵 | 2008年7月28日 (月) 07:11

昨日夕方の空は・・・
ホントに初めて見た色でした。
部屋の中からですが、夕焼けというか・・・
ピンク紫のような・・・

埼玉の母から電話があって・・・
「空がすっごくきれいなのよ。ピンク、紫、ブルー・・・富士山も見えるわ・・・」
って・・・
写真撮っておいてぇ~っとお願いしました。

母の写真の前に・・・
蒼山庵さんの素敵なお写真を拝見できました^^

投稿: みや | 2008年7月28日 (月) 07:51

みや様
大気中の水蒸気が作用して見られるこの時季特有の美しい色合いの夕焼けです。
空の広い関東平野では特にきれいでしょう 

投稿: 蒼山庵 | 2008年7月28日 (月) 23:16

「くるみ」は遠い異国の木、と思っていたくらい暖かい土地の者です。
実は「狼森のくるみ」からいただきました。
地面まで枝を伸ばした丸いくるみの木、大地にしっかりくっついているのに、宇宙と繋がっているくるみの木…
すっかり、愛くるしい大木のファンになりました。
蒼山庵様のフォトのおかげです。
御牧ヶ原やフォトの主人公を訪ねる日が楽しみです。

投稿: くるみ | 2008年7月29日 (火) 01:14

くるみ様
東信濃のこの界隈は、くるみの特産地でありますので、こちらの出身の方かと思いましたが、南の国の方でしたか。 冬の寒さはちょっぴり厳しいですが、それを上回るすばらしい自然が待っております。 私も待っております。

投稿: 蒼山庵 | 2008年7月29日 (火) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒼山庵にて | トップページ | 高峰高原にて »