« 御牧ヶ原夕景 | トップページ | シダレヤナギ (Salix babylonica) »

2008年7月 9日 (水)

四季の断想・七月

0876img_6333

                一頭のろば

               (平成20年7月6日 長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森)

待ってるのは赤クローバーさ
種蒔いてくれたんだってさ
小さな芽がびっしりだってさ
あれうまいんだ
やらかいしお日様の味するんだ
あれ食べてると
母さんのあったかいお腹の下にいるみたいなんだ
お日様と草って
ちょっときゅんとさせるんだ

                 (10 July 2008  ルカ)

|

« 御牧ヶ原夕景 | トップページ | シダレヤナギ (Salix babylonica) »

コメント

待ってるのは赤クローバーさ
種蒔いてくれたんだってさ
小さな芽がびっしりだってさ
あれうまいんだ
やらかいしお日様の味するんだ
あれ食べてると
母さんのあったかいお腹の下にいるみたいなんだ
お日様と草って
ちょっときゅんとさせるんだ

投稿: ルカ | 2008年7月10日 (木) 22:42

ルカ様
温かな ホッと詩 ・・・ルカさんの世界ですね ありがとうございました。

真夏日が続くようになります。 ご自愛ください。

投稿: 蒼山庵  | 2008年7月11日 (金) 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御牧ヶ原夕景 | トップページ | シダレヤナギ (Salix babylonica) »