« 元気な子供たち | トップページ | 続・千曲川の夏 »

2008年7月 4日 (金)

中仙道・塩名田宿 界隈

0873eimg_6236

【中仙道・塩名田宿 界隈】

 旧中仙道の宿場通りから、細い小路を抜けて国道へ上がると、遠い記憶の中にあるような商家らしい建屋があって、開けられることのなくなった硝子戸が、夏の夕景を映しだしていた。

 (平成20年7月3日 長野県佐久市 中仙道・塩名田宿にて)

|

« 元気な子供たち | トップページ | 続・千曲川の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元気な子供たち | トップページ | 続・千曲川の夏 »