« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

荒物屋の通り

08628_img_6218_e

【荒物屋の通り】

 いかにも旧いといった荒物屋のある通り。 この街の懐の深さを思わせる通りで
ある。
              (平成20年6月28日 長野県小諸市 北国街道・荒町にて)

| | コメント (2)

2008年6月29日 (日)

夏の想い出

05519_e

         「 夏の想い出 」      1996 斎藤 馨 

                     (19 May 2005  埼玉県久喜市 菖蒲公園にて)

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

ローカル線

077img_1658_e

【ローカル線】      高原の小さな駅ですれちがう 気動車 「キハ111」 と 「キハE200」 

 緑の中に続く鉄路  ローカル線の旅がしたくなる夏です

               (長野県小諸市 JR八ヶ岳高原線(小海線)・三岡駅にて)

| | コメント (4)

2008年6月27日 (金)

六月の雨

076img_6365_e

                窓たたく雨は瑠璃色  六月の雨

                      (平成二十年六月 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2008年6月26日 (木)

麦秋の頃

04614

【麦秋の頃】

 残雪遥か、北アルプスの方角から風が流れて小麦畑がゆったりと波うった。

                    (14 June '04  長野県小諸市 御牧ヶ原 狼森にて)

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

淡き光り (Luciola cruciata)

08624img_6207_e_2

【淡き光り (Luciola cruciata)】                               写真提供 : 桜井夫妻

 「 蛍がたくさんでています … 」  桜井夫妻から写真メールが届きました。

               (撮影地 : 平成20年6月24日 長野県小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (2)

2008年6月24日 (火)

夏至の頃

08624img_6196_e_3

【夏至の頃】
 日の入19:10 …  高原台地に広がる薄明の世界。
 北欧の国々では夏至祭が行われるという。

 近くの八ヶ岳山麓の松原湖畔では、毎年、フィンランドの人たちと地元の人たちに
 によって  ” フィンランド夏至祭 ” が開かれます。

                                        (24 June 2008  長野県東御市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

りんご畑に (Phasianus versicolor)

08621img_6134_e

【りんご畑に】

 窓外のリンゴ畑に、キジの雛たちが親鳥に連れられてやってきた。

                    (平成20年6月21日 長野県小諸市 自宅にて)
                           関連記事雉 (Phasianus versicolor)

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

やまぐみ

08621img_6161_e

【やまぐみ】

 林の入口に大きな ” やまぐみ ” の木があって、たくさんの実をつけていました。
 赤く、ほのかに香る甘い実は、時を少年の頃に巻き戻したのでした。

                  (平成20年6月21日 長野県小諸市 御牧ヶ原にて)

 (植物名) 信州塩田平では ” やまぐみ ”  → 植物図鑑では ウグイスカグラ

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

馬鈴薯の花 (Solanum tuberosum)

08621img_6165_e

【馬鈴薯の花 (Solanum tuberosum)】

 馬鈴薯の白い花が 高原の夏を告げている。

                  (平成20年6月21日 長野県東御市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

藤村文学賞

08613_img_6056_e

【藤村文学賞】
 このブログでおなじみの 「 読書の森 」 の愛娘 みずきさん から電話があった。
 祖父との交流を描いた随筆『 偉大なじじ 』が藤村文学賞の高校生の部の優秀賞
に選ばれたというのである。
 文学の登竜門ともいわれ、新聞によれば、全国や海外から2400を超える応募
があったというから、それはもうたいしたものです。
 大いなる家族と御牧ヶ原の大自然に育まれたゆたかな感性 …  彼女のこれか
らの展開を考えますと、随分とたのしみなことであります。

                           (写真 : 平成20年6月  長野県小諸市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (4)

2008年6月19日 (木)

小さな目

086_dsc00510_e

【小さな目】

 茂りすぎた枝を剪定しようと栃の木に登ったら、カワラヒワの小さなまん丸の目がならんでいた。

 (平成20年6月15日 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

教会のある風景 (Budapest)

Img_3692_e_2

                           教会のある風景 (ブダペスト)               Sozan-an

                        (フォトスケッチ : December 2007  Budapest Hungary)

●こちらもご覧ください → 教会のある風景(軽井沢)

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

タマネギ (Allium cepa)

08615img_6094_e

【タマネギ (Allium cepa)】
 家内が 「読書の森」 のモンデン・キント先生からタマネギをいただいてきた。
 軒下に吊るしておくようにと、紐で束ねてあった。 
 心まろく ほのぼのと …   夫君の父上作の大きなタマネギ ….である。

                    (平成20年6月15日 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2008年6月16日 (月)

初 夏

0855img_5477_f

【初 夏】                                         LE  TEMPS  DES  CERISES

 シャンソンの ” さくらんぼの実る頃 ”  …  そんな季節です

                  (May 2008  群馬県渋川市 日本シャンソン館にて)

| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

ウイスキー蒸留所

08615f_img_6079_2

【ウイスキー蒸留所】

 Fine Malt Whisky of Karuizawa Distillery 

 高原のウイスキー蒸留所

 固く扉を閉ざした貯蔵庫は、夏ツタにおおわれ静まりかえっていた。

 (フォトスケッチ:15 June 2008  長野県北佐久郡御代田町 ウイスキー蒸留所にて)

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

いずれアヤメか …

0867img_5938_e

【いずれアヤメか …】
 アヤメとカキツバタの区別がよくわからない。
 尾形光琳の群青色をイメージして撮ろうとしたら、ノンめが尾ッポをふって割り込
んできた。
                (7 June 2008  長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森にて)

| | コメント (4)

2008年6月13日 (金)

赤い薔薇 (Rosa)

08613img_6036_e

【赤い薔薇 (Rosa)】

 ” 六月はいっせいに花ひらく ”
                        (13 June 2008  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

夏至近い日

08612img_6030_e

【夏至近い日】

 天池の棚田にしずむ光り、 午後6時17分  夏至近い日。

                  (平成20年6月12日 長野県小諸市 天池集落にて)
                       関連記事 → 佐久の空

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

四季の断想・六月

08610img_6013_e

                    青の季                          2008 Sozan-an

                     (平成20年6月10日 長野県小諸市 美里にて)

| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

続・ウォーキング

0867img_5958_e

【続・ウォーキング】
 今日は、「読書の森」の高三のM嬢が一緒でした。 いつものようにノン、途中の家
からメグが加わりました。 道草が多くなる顔ぶれです。

                       (7 June 2008  長野県小諸市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

白い牧柵  

0868img_6005_f

【白い牧柵】
 六月の八ヶ岳山麓、  遠い日の牧場はあの白い牧柵の先。
(この辺りを歩いたのは昭和37年です。記憶の中の風景は見あたりませんでした)

                (平成20年6月8日 山梨県北杜市 山梨県営牧場にて)

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

サイロのある風景

0868img_5963_e

                       サイロのある風景

  (フォトスケッチ : 平成20年6月8日 長野県南佐久郡 南牧村 野辺山原にて)

●こちらの記事もどうぞ → 雪の朝(サイロのある風景・御牧ヶ原)

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

甍のアオサギ (Ardea cinerea)

0867p1015655_e

【甍のアオサギ (Ardea cinerea)】

 法事のあった古刹、戦国大名真田家所縁の寺という。
 本堂の大甍に、一羽のアオサギの姿があった。

          (平成20年6月7日 長野県上田市 曹洞宗天照山大輪寺にて)

| | コメント (4)

2008年6月 6日 (金)

ヴォーカリスト

Img_5832

【ヴォーカリスト】             Junko (French KIS  luna soleil)

          (25 May 2008  群馬県渋川市 日本シャンソン館コンサートにて

Japan Chanson Museam : Approved      

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

紅花ヤマボウシ(Comus kousa F.rosea)】

0864img_5933_e

【紅花ヤマボウシ(Comus kousa F.rosea)】

 ウヰスキーグラスが見あたらないと思ったら、ヤマボウシにとられていた。

                      (平成20年6月5日 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2008年6月 4日 (水)

梅雨の狼森

0864img_5924_e

【梅雨の狼森にて】

 夕色をやどす梅雨雲  青の大地がどこまでも続いています

               (平成20年6月4日 長野県小諸市 御牧ヶ原 狼森にて)
                                            関連記事 →  夕景(狼森の夕景)

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

ヤグルマ草 (Centaurea cyanus)

076_img_0892_3

【ヤグルマ草 (Centaurea cyanus)】

  空家となった家のヤグルマ草が今年も咲いている。

                          (平成20年6月1日 長野県東御市)

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

翠雨の台地

08531img_5892_e

【翠雨の台地】

 翠雨の台地。 2日、関東甲信地方が梅雨入りしたという。

                (Photo. : 31 May 2008  長野県東御市 御牧ヶ原にて)

| | コメント (4)

2008年6月 1日 (日)

赤いワゴン

08531img_5872_f_2 

                       赤いワゴン

           (平成20年5月31日 長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森にて)

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »