« ヴォーカリスト | トップページ | サイロのある風景 »

2008年6月 7日 (土)

甍のアオサギ (Ardea cinerea)

0867p1015655_e

【甍のアオサギ (Ardea cinerea)】

 法事のあった古刹、戦国大名真田家所縁の寺という。
 本堂の大甍に、一羽のアオサギの姿があった。

          (平成20年6月7日 長野県上田市 曹洞宗天照山大輪寺にて)

|

« ヴォーカリスト | トップページ | サイロのある風景 »

コメント

胸をはれ
見よ遥か
運ばねばならぬ
護らねばならぬ

いつでも準備はできている

投稿: ルカ | 2008年6月 8日 (日) 08:41

甍の上がアオサギの定位置みたいです^^
まるで庶民を見守り指導しているみたいです。

投稿: ヨピ | 2008年6月 8日 (日) 20:56

ルカ様
今日、八ヶ岳山麓でアサギマダラに出合いました。 春から初夏にかけて南の海を渡り、日本列島を北上するという、うつくしい蝶です。

新しい地での新たな生活はいかがでしょうか。 そちらの風土などをコメントいただければうれしいです。

投稿: 蒼山庵  | 2008年6月 8日 (日) 21:15

ヨピ様
野生の凜とした、孤高の姿が何ともいいですね。
〈 関八州の精鋭をここに挫(くじ)きし英雄の義心(こころ)のあとは今もなほ・・・〉と校歌等で歌われる、真田家ゆかりの街、信州上田でのワンシーンです。

投稿: 蒼山庵 | 2008年6月 8日 (日) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴォーカリスト | トップページ | サイロのある風景 »