« 続 安曇野の春・万水川 | トップページ | わさび (Wasabia japonica) »

2008年4月10日 (木)

禁葷酒

0849img_4996_e

【禁葷酒】

 そこは禅宗の寺院らしく 山門の前に 禁葷酒 の銘があって
 青苔の石径が奥の方へとつづいていた

                     (平成二十年四月  長野県佐久市 禅寺にて)

一歩ずつでよい
無我の一歩ずつは
苔と土と石を結び
一滴の音を響かせる
先人の一歩と
わたくしの一歩が
重なるとき

(10 April 2008  ルカ)

|

« 続 安曇野の春・万水川 | トップページ | わさび (Wasabia japonica) »

コメント

一歩ずつでよい
無我の一歩ずつは
苔と土と石を結び
一滴の音を響かせる
先人の一歩と
わたくしの一歩が
重なるとき

投稿: ルカ | 2008年4月10日 (木) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続 安曇野の春・万水川 | トップページ | わさび (Wasabia japonica) »