« ふきのとう (Petasites japonicus) | トップページ | はるがきた »

2008年4月 6日 (日)

生島足島神社

0846img_4968_e

【生島足島(いくしまたるしま)神社】

 信濃国・塩田平。  延喜式にも記されているという由緒ある神社、生島足島神社。 ご神体はこの国の大地そのものといわれ、人と大地に生命力を与え、人々の願いに満足をもたらすという。 境内の様式は 池心宮園地 と呼ばれる最も古いといわれる様式の一つで、大きな神池があって、池の中島に朱色あざやかに本殿が建てられている。 (参考文献 : 内式大社 生島足島神社ホームページ)

 春の日、境内には家族の幸せと健康、学業の成就、恋の成就などを願う、たくさんの人の姿がありました。

 (平成20年4月6日 長野県上田市 塩田平にて)

|

« ふきのとう (Petasites japonicus) | トップページ | はるがきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふきのとう (Petasites japonicus) | トップページ | はるがきた »