« わさび (Wasabia japonica) | トップページ | れんぎょう (Forsythia suspensa) »

2008年4月12日 (土)

四季の断想(四月)

0712sr_img_3735_3

【教会のある風景】                     画像クリック(拡大)

 冬銀色の空に聳える教会の尖塔 
 祈りの鐘を合図にしたかのように
 観光客は帰り 店は早々と閉じる
 教会に向かう古い通り
 人々の営為を照らすかのように
 夕闇に漏れる燈火の明かり

  (フォトスケッチ : December 2007  ハンガリー センテンドレにて)

●こちらのブログ記事もご覧ください 蒼山庵ブログ展(作品集)

●こちらもご覧ください → 教会のある風景(Budapest)

|

« わさび (Wasabia japonica) | トップページ | れんぎょう (Forsythia suspensa) »

コメント

素敵すぎます☆^^

投稿: みや | 2008年4月13日 (日) 11:17

みや様
☆^^ ありがとうございます。  いつまでも心に残る情景というのはあるものです。  センテンドレの夕景もそんな一つです。

みやさんにもそんな情景ありませんか

投稿: 蒼山庵 | 2008年4月13日 (日) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わさび (Wasabia japonica) | トップページ | れんぎょう (Forsythia suspensa) »