« 白 梅 | トップページ | 信州大学繊維学部講堂 »

2008年3月18日 (火)

丸ポストのある風景・長野県小諸市市町

06m_img_0027_f

【丸ポストのある風景・長野県小諸市市町】

 旧い町通りに、偶には手紙をしたため、投函したくなるような、そんな丸ポストが
あります。
                 (Photo. : March '06  長野県小諸市 北国街道にて)

|

« 白 梅 | トップページ | 信州大学繊維学部講堂 »

コメント

「ALLWAYS三丁目の夕日」のような昭和の風景ですね。
手紙の書ける女性になりたいと思いつつ中々・・・ですcoldsweats01

投稿: ヨピ | 2008年3月19日 (水) 22:44

ヨピ様
〈ALLWAYS三丁目の夕日〉 ・・・ さらに目をこらしますと、左上の行燈状の電燈看板には、「電話67番」の文字、さらにその右には、立派な「看板掛け」… 時代は遡り、江戸期の「脇本陣(粂屋)」の面影が見えてきます。
小諸散策においでなんし(佐久地方方言)rvcar

投稿: 蒼山庵 | 2008年3月20日 (木) 00:30

おはようございます。
赤い丸ポスト目がいって・・・見落としてました。
「電話67番」珍しい!この「看板掛け」は凄いですねlovely
昭和はおろか江戸期のものまでも・・・shine
この様子から、このお宅で普通に生活されてるのでしょうね!
これは是非、小諸におじゃましなくちゃrvcar

投稿: ヨピ | 2008年3月20日 (木) 10:18

ヨピ様
そうです そうです … 是非お出かけください car サッシのガラスに教材会社の名前がありました。 それにしてもすばらしい雰囲気 … 旧い城下町ならではですね shine

投稿: 蒼山庵 | 2008年3月20日 (木) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白 梅 | トップページ | 信州大学繊維学部講堂 »