« 紅梅 (Prunus mume) | トップページ | 浅春夕景 »

2008年3月25日 (火)

一冊の本

0679img_5538_2

『 星の牧場 』    庄野英二 著

    上田染谷丘高校図書館教材版 1965年発行
    解  説     北原明文
    印刷・図案 上田市南天神町 三木孔版

 「音楽と絵画と詩との間にあるもの、童話はちょうどそれにあたるような気がする
のです」 著者の言葉を引用して、北原先生は、すぐれた童話が持つ内面の深みを
解説しています。
 今から40年ほど前、当時、女子高の文学班に所属していた妹が、顧問の北原
先生の指導で学校教材として作ったと云って送ってくれた一冊、 庄野英二著 『 星
の牧場 』 です。  関連記事 『 牧 場 』 )

                    (平成20年3月25日 長野県小諸市 蒼山庵)

ほしのかけらはカナシイの
きらりきらとカナシイの
でもみつけたのうでのなか
ここでおひかりあんしんおし
きららりら
きららりら
うれしいわたしは
カナシイあなたに
ちいさいあかりともすかな

(27 March 2008  ルカ)

|

« 紅梅 (Prunus mume) | トップページ | 浅春夕景 »

コメント

ほしのかけらはカナシイの
きらりきらとカナシイの
でもみつけたのうでのなか
ここでおひかりあんしんおし
きららりら
きららりら
うれしいわたしは
カナシイあなたに
ちいさいあかりともすかな

投稿: ルカ | 2008年3月27日 (木) 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅梅 (Prunus mume) | トップページ | 浅春夕景 »