« 真鍮の器 | トップページ | 長野牧場と浅間山 »

2008年2月11日 (月)

ヤドリギの実 (Viscum album)

08211_img_4340

【ヤドリギの実 (Viscum album)】

 黄いろの宝石というのは、あるのかどうかは知りませんが、それは冬の白樺の枝
先で輝いていたのでした。

      (11 February 2008 長野県北佐久郡 御代田町 ウヰスキー蒸留所にて)

|

« 真鍮の器 | トップページ | 長野牧場と浅間山 »

コメント

 <ヤドリギ> こんな黄色の実をつけるのですね。(黄色の宝石はトパーズがあります)
ヘンゼルさんのページで、「こういうの沢山見ることが多い。なんだか寄生という言葉で悪者のイメージかな!!」と思ったばかりでしたので、こんな実をつけたり花を咲かせたりするということが驚きです。
みんなそれぞれに共存しているのでしょう。
宿主の落葉樹にとってはやはり迷惑なのかしら?

投稿: 小諸すみれ | 2008年2月12日 (火) 11:55

小諸すみれ様
〈黄色の宝石はトパーズがあります〉 …
宝石とはあまり縁がないようでして、知らずにおりました ^_^
漢字で 「 宿り木 」 とも書くようです。 宿を借りると、宿を貸してあげる … そんな間柄のように見えます。

投稿: 蒼山庵 | 2008年2月12日 (火) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真鍮の器 | トップページ | 長野牧場と浅間山 »