« 春遠からじ | トップページ | 小さなおきゃくさん »

2008年2月17日 (日)

北へ帰る

08210_img_4309_2

【北へ帰る】                            ジョウビタキ(Phoenicurus auroreus

 白鳥のシベリア大陸への北帰行が始まったという。
 そういえば、毎朝、庭に来ていたジョウビタキも姿を見せなくなった。

                (Photo.: 10 February 2008 長野県小諸市 自宅にて)

帰るの もう行くの
ここにいてはくれないの
そのいとおしい瞳は
わたしの向こうの
どんな遠くをみつめているの
さみしいのに さみしいのに
ずうっとおんなじではいられないの

(18 February 2008  ルカ)

|

« 春遠からじ | トップページ | 小さなおきゃくさん »

コメント

帰るの もう行くの
ここにいてはくれないの
そのいとおしい瞳は
わたしの向こうの
どんな遠くをみつめているの
さみしいのに さみしいのに
ずうっとおんなじではいられないの

投稿: ルカ | 2008年2月18日 (月) 06:50

蒼山庵さん。
いつもありがとうございます。

「ジョウビタキ」はわたしにとって
ひとつの 別れ のシンボルになっていて、
ジョウビタキを含むこの季節全部が
体中の記憶を呼び覚まします。

<思い出さない>と<忘れる>・・・
どちらが罪が重いでしょうか。

投稿: ルカ | 2008年2月19日 (火) 06:46

ルカ様
この世は常ならず(無常)・・・
無念無想という言葉がありますが、なかなかそうもいきませんね。

投稿: 蒼山庵 | 2008年2月19日 (火) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春遠からじ | トップページ | 小さなおきゃくさん »