« ふしぎなバス | トップページ | 四季の断想(二月) »

2008年2月28日 (木)

善の研究

08223non_e

【善の研究・思索するノン】

 モップかと思いましたら、思索中のノンでした。

            (23 February 2008  長野県小諸市 御牧ヶ原 読書の森にて)

|

« ふしぎなバス | トップページ | 四季の断想(二月) »

コメント

もう~のんちゃんったら可愛いすぎです
このデスクに顎を乗せた脱力姿勢は
妙~に深遠な表情にも見えるのですよね。
我が家のミーシャも同じ姿勢と表情をして
実は何も考えていない”学者みたい”と言われてますよ

投稿: ヨピ | 2008年2月29日 (金) 09:00

ヨピ様
こんばんは   (Komusumeさんには内緒ですが) まん丸の鼻の、まん丸の小さな二つの穴を指で押さえてみました。 隣の家の猫の場合は怒り狂いましたが、 ノンは、わずかに口を開けただけで、気持ち良さそうにしていました。
 ミーシャだったら、どうなりますか? 一度試してみてください

投稿: 蒼山庵 | 2008年2月29日 (金) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふしぎなバス | トップページ | 四季の断想(二月) »