« 享保雛 | トップページ | 大地と空と »

2008年2月20日 (水)

雉 (Phasianus versicolor)

080220e1_img_4469

【雉 (Phasianus versicolor)】

 冬の間、家の周りにたくさんの野鳥がきていた。 大きな雉が、高さ十尺ほどのマサキの生垣を栖にしていて、時々大きな声で鳴いては家内を驚かせていた。
 明るさを増した雪解けの日ざし、窓の外に雉がきている。   季節は二十四節気雨水である。

 (平成20年2月20日 長野県小諸市 自宅にて)

|

« 享保雛 | トップページ | 大地と空と »

コメント

拝啓 
雉が庭に来るんですか?
驚きました。眼福眼福。

享保雛も素敵ですね。
お人形めぐり、雪が融けるといいのですが、見たいものです。

とりあえず一言
     夢寅 拝

投稿: 夢寅 | 2008年2月21日 (木) 09:15

夢寅様
関東平野からは梅や水仙の便りもちらほら。出張した東京は随分温かな一日でした。 東信州は田畑や日陰に雪こそ見られますが、ホッとするような日和が続いています。おいでください。 ◆自宅は昔からの集落にあります。畑や林が広がり、雉なども普通に見られます。 まさに眼福眼福ですね

投稿: 蒼山庵 | 2008年2月21日 (木) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 享保雛 | トップページ | 大地と空と »