« 小さな教会 | トップページ | 薄暮の光の中で »

2007年12月 8日 (土)

タンポポ (Taraxacum)

07128

【タンポポ (Taraxacum)】
 上がっていった農大への道土手に、点々と白い冠毛  … タンポポである。 花を咲かせているのもある。 この冬、もう何度も霜がおりたというのに、なんとまぁ力強く、元気な花である。
 そういえば、関係している企業のロゴマークにはタンポポがデザインされている。 明るく元気な従業員と、堅実に成長を続けている機械システムメーカー。 かつて何処にでもみられた、従業員の自走力と和を大事にした経営。 企業のあるべき姿を改めてみる思いがする。 
 ロゴマークにこめた願い。 降霜の道にタンポポの黄色がひと際あざやかである。

 (平成19年12月8日 長野県小諸市 御牧ヶ原 農大への道で)

|

« 小さな教会 | トップページ | 薄暮の光の中で »

コメント

>ロゴマークにはタンポポ・・・
>従業員の自走力と和を大事にした経営

素敵な発想ですね。今は忘れられているかもしれない心の言葉ですね・・・

投稿: みや | 2007年12月 9日 (日) 11:30

みや様
企業問題の多い昨今、企業の品格といった言葉も必要のようですが、 この企業の経営者のように、すばらしい経営者の方もたくさんおられます。 企業は人なりですね。  

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月 9日 (日) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな教会 | トップページ | 薄暮の光の中で »