« マカロンの森へ | トップページ | ナンテン (Nandina domestica) »

2007年12月24日 (月)

中欧・冬の旅

Img_3682

                   Budapest  ドナウ川とハンガリー国会議事堂

                         【中欧・冬の旅 December 2007】

  うす銀色の空、城塞から眺める街は赤屋根が連なり、ところどころに教会や庁舎の高い尖塔が見える。 石畳に響く馬蹄、 旧王国・旧帝国の面影を残す美しい街並みが続いている。  通りを行き交う人々、賑うその先はクリスマスのマーケット。 人々にみる静かな暮らしぶりそしてこの国に流れた幾多の歴史。

 旅途中の12月21日、チェコ ・ スロヴァキア ・ ハンガリーなど旧共産圏 とEU圏との出入国審査が撤廃(欧州シェンゲン協定)された。  旅券に捺された最後の検印。 国境なき欧州へ、 欧州事情は今また大きく変ろうとしている。

 (中欧の人々・文化とともに、日本の素晴らしさを改めて知る旅でありました)

 (24 December 2007  中欧旅アルバムから)

▼チェコ Czech Republic  /  プラハ Praha      画像クリックで拡大

A_img_3600_4        A_img_3602_5       A_img_3563_2
プラハ城・旧王宮       蹄の音響く          壁装飾 (プラハ城)

A_img_3607_4        A_img_3623        A_img_3630
    旧市街広場のクリスマスマーケット        レストランの内壁画         

A_img_3589       A_img_3596_6
           街のアーチスト (カレル橋)

▼スロヴァキア Slovakia /  ブラチスラヴァ Blatislava

B_img_3661_4     B_img_3644_2    B_img_3638_5
ブラチスラヴァ城               外燈 (日本大使館前)   赤いトラムの街通り 

▼ハンガリー Hungary  /  ブダペスト Budapest / ドナウベント夕景

B_img_3691_2       C_img_3711_5       C_img_3731_5
教会の見える通りで     漁夫砦から議事堂      ドナウ川の夕景

C_img_3735_4
センテンドレの夕景

▼オーストリア Austria  /  ウィーン Wien

D_img_3807_3        D_dsc00344_4        D_img_3762
鈴懸とベートーベン像    リング通り並木路       シェーンブルン宮殿で

D_img_3827        D_img_3808        D_dsc00354_4
カールス教会         スケートをする人々     市庁舎広場Xmas市

|

« マカロンの森へ | トップページ | ナンテン (Nandina domestica) »

コメント

うわぁ・・・

おかえりなさいませ!

こんなところまでお出かけだったのですね。
1枚1枚じっくり拝見します。
わたしたちに、素敵なクリスマスプレゼント☆
ありがとうございました!

投稿: ルカ | 2007年12月24日 (月) 17:24

昨日は素敵な奥様にもお会いできて、そして元気なオーストラリアのお嬢さんたちと楽しいひとときを有り難うございました。
旅の写真、一挙上映ですね。やっぱりヨーロッパの国は伝統の美しさを大切にしているのを感じますね。日本は伝統を壊すのが新しい国作りのような変な国になってしまったように感じます。
スケートをする人々の写真すごく楽しくて好きです。

投稿: ヘンゼル | 2007年12月24日 (月) 20:55

蒼山庵様・奥様!おかえりなさ~い♪
ヨーロッパにお出かけだったのですね。
歴史ある街並み!本当に美しいです。
今、ササッと拝見しました。
一枚一枚が全部、素敵~☆
後で楽しみにジックリ拝見させて頂きます。
ルカさんと同じく、素敵なクリスマスプレゼント☆を頂きました。
有難うございます。

投稿: ヨピ | 2007年12月24日 (月) 21:37

ルカ様
ありがとうございます。
美しい中世の街、人々そして自然。 心に残る冬の旅でした。 日本の素晴らしさを改めて思った旅でもありました。   

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月24日 (月) 22:08

ヘンゼル様
こちらこそありがとうございました。 家内がよろしく申しております。 オーストラリアのお嬢さんをまじえて、たいへん楽しい一時でありました。 ◆スケートをする人々・・・ かつて信州でもよく見られた風景です。 ずいぶん懐かしく思いました。 ◆またお会いできるとよろしいですね。

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月24日 (月) 22:31

ヨピ様
高緯度の中欧の国々の寒さも信州育ちには何のその! 美しい国々を堪能しました。 その他の写真も折をみてアップしたいと思いますので、見てください。 ◆家内がよろしく申しております。

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月24日 (月) 22:46

<Budapest ドナウ川とハンガリー国会議事堂>と<ドナウ川の夕景>が好きです。

<ドナウ川の夕景>に蒼山庵さんが一言そえるとしたらどんなお言葉ですか?見る方に伝えたいことがあるとしたら、それは何ですか? 

<リング通り並木路>の女性は奥様ですよね?やはり、素敵な方です。以前の記事の後姿も素敵でしたが^^。知的でかわいい感じの方。そして、カッコイイ!^^なによりも蒼山庵さんとご一緒ですごく素敵なお顔です!^^

両親が以前にプラハ、チェコへ行った時のお土産のカレル橋の絵を部屋に飾ってます。お手数ですが、2006年12月15日の私の記事ちょっと覗いてみてくださいませ^^母はカレル橋の演奏の方とお話したみたいです^^;

投稿: みや | 2007年12月25日 (火) 09:24

昨年はココログでしたので・・・
http://s-pice.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_3b35.html#comments

こちらです。しつこい、みやでした。^^;

投稿: みや | 2007年12月25日 (火) 09:29

みや様
カレル橋の絵画を拝見しました。素敵な絵そして みやさんセレクトの額 … ご両親の素晴らしい旅の記念。それにしても、みやさんらしい上質のセンスですね。 ◆みやさんのコメントに家内がうれしそうにしております。 ◆<ドナウ夕景> 悠久の時の流れ … 人への、人生へのいとおしさを感じるのは こんな時です (Korede iidesuka!)

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月25日 (火) 21:31

ありがとうございます^^

◆<ドナウ夕景> 悠久の時の流れ … 人への、人生へのいとおしさを感じるのは こんな時です。

お返事ありがとうございます。写真を撮る方の心の中にお邪魔しました。^^

奥様も写真を?お世辞でなく本当に憧れの方の雰囲気です。(みやがお世辞言わないのはヨピねーさんがよく知ってます~^^)
ヨピねーさんも、ある意味?^^;憧れのお姉さんです。あ~~~!また言っちゃった!

ヨピさんは、くよくよしなくて、はっきり意見言ってくれるところが好き!(あっ、蒼山庵さんのところでごめんなさい・・・)

投稿: みや | 2007年12月26日 (水) 10:53

蒼山庵様 こんばんは。
何度も観たくなりお邪魔していますが、どれも素敵!<スケートをする人々>には、
憧れのグランマ・モーゼスの世界を思い浮かべました。
(風景は無いですけどね^^)
それと・・・ヨーロッパにもしっくり溶け込んで、奥様は美しくて本当に素敵です。
ちょっと、みやさんにこの場をお借りします。

みやさんへ
辛口みやさんが、どうしちゃったの?
一日遅いクリスマスプレゼント?誉めて下さって有難う~^^;
でも、蒼山庵さんファンのビジターの方が、ビックリしちゃう。
なんかメチャクチャ恥ずかしくて赤くなってます^^;

投稿: ヨピ | 2007年12月26日 (水) 22:14

★みや様 ★ヨピ様
すばらしいお二人・・・ お洒落で軽妙なやり取りをいつもいつも楽しませていただいております。 ありがとうございます。 家内はお二人のレシピを随分と参考にさせていただいております。おかげさまで美味しいケーキや料理がいただけて、私もハッピーです。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。 ◆インフルエンザが流行っているようですので、お二人とも十分注意されますように! 

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月27日 (木) 00:07

こんにちは。
どこに行かれたかと思えば、ヨーロッパでしたか。良い写真がたくさん撮れたことでしょう。

実は、私の娘がウィーンにいるもので、訪ねてみたいのですが、まだ行けません。ウィーンの写真興味深く拝見しました。ありがとうございました。
また登場するのを楽しみにしています。

投稿: 海山 | 2007年12月28日 (金) 13:02

海山様
こんばんは、お嬢さんがウィーンに在住とのこと、ぜひ訪れてみてください。 かつてのハプスブルグ帝国の古都、音楽の都、森の都とも呼ばれるウイーン。 落ち着いた、たいへん魅力的な街でありました。

投稿: 蒼山庵 | 2007年12月28日 (金) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マカロンの森へ | トップページ | ナンテン (Nandina domestica) »