« 夕日の中を | トップページ | イルフ童画館 »

2007年11月24日 (土)

霧ケ峰・初冬

071123img_3339

【霧ケ峰・初冬】 
 硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳 …  八ヶ岳の山なみを望む、強清水の丘。 短日の夕陽を受けて、ススキの原がどこまでも続いていた。

 (平成19年11月23日 長野県諏訪市 霧ケ峰高原にて)

|

« 夕日の中を | トップページ | イルフ童画館 »

コメント

夏には、お花が咲き乱れる霧が峰の初冬の景色
初めて見ました。23日の夕刻は寒かったでしょうね。

投稿: ヨピ | 2007年11月25日 (日) 00:10

ヨピ様
先日の雪が日陰にうっすらと残っていましたが、無風の比較的暖かな霧ケ峰でした。近くのスキー場ではスノーマシンが稼動を始めています。 広い高原が粉雪に覆われるのももう直ぐでしょう。 ◆連休で 「読書の森」 は遠来の方がたくさんみえておりました。ベイルハウスには、Barbamama の体形にも似た、可笑しくも、暖かい薪ストーブが鎮座していました ^ ^ )

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月25日 (日) 08:58

暖かい霧が峰で良かったですね。
もうスキーシーズン…あっと言う間にお正月になりそうです。

読書の森のベイルハウスのストーブはbarbamamaの体型~♪
解りやすい説明を有難うございます^^V
柔らかく温かいお部屋になりましたね。

投稿: ヨピ | 2007年11月25日 (日) 11:33

ヨピ様
暖かい Barbamama のストーブもあることですし、真冬になりましたら、標高800mの厳寒を体験しに ” おいでくなさい ” !

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月25日 (日) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕日の中を | トップページ | イルフ童画館 »