« 落 葉 | トップページ | 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 »

2007年11月 9日 (金)

禅寺秋色

07118_img_3164

07118_img_3141jpg_a             禅寺秋色

 山門へ向かう石径に、実生の趣きをもって一本の
 もみじが深い色を見せている。
 ここから先は七堂伽藍、全山ことごとく秋色。

           信濃国・佐久の郡  曹洞宗 洞源山 貞祥寺

    (November 2007  長野県 佐久市 前山)

|

« 落 葉 | トップページ | 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 »

コメント

このピンクに、シルクのコードを通して、縮小してアクセサリーにしたいと思ってしまいました。いつも変なこと書いてすみません。ピンクのクリスタルのように、胸元に大胆に☆素敵だと思うのですが・・・^^;

投稿: みや | 2007年11月 9日 (金) 23:34

みや様
大胆にして、繊細そして優雅に … きっとよく似合うことでしょう! ^ ^ 
そう云えば、誰のデザインでしたか、ショーウィンドーに、この色の婦人バックを見かけることが …

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月10日 (土) 07:44

もみじは 「赤」だと思っていました。  ピンクにもなるのですね。  とっても綺麗な色です。
先日お話した 「りんご狩り」 は 明日主人たちが行きます。  私も行きたいのですが 今年は男性人が行きます。(義兄、おじさん) 昨年は 女性人(義母、義姉、おば) がいき楽しかったようです。 私は、子供が小さい頃何度も行ったので 行ってない人に譲りました。  きっと たくさんのりんごを採ってくることでしょう。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年11月10日 (土) 14:22

パソコン慣れしてない母様
蒼山庵周辺の林檎も見事に色づいています。 林檎の木オーナーのパソ母家の、男性陣もきっとたくさん収穫されることでしょう。美味しい信州林檎をご堪能ください。
◆もみじは、場所や環境によって美しい様々な色あいを見せます。 秋深しの感ありです。

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月10日 (土) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落 葉 | トップページ | 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 »