« 禅寺秋色 | トップページ | 山のカモメ (Larus ridibundus) »

2007年11月10日 (土)

海山氏作品 No.419 浅間山雪景色

07118_a_photo_31
                  No.419 浅間山雪景色 (2.2×5cm)     海山 作

 印、書、画 と多才ぶりを発揮、個展を度々開いておられる海山氏が刻した浅間山。
 大学時代を新潟県上越市で過したという九州人の海山氏、氏の心をとらえたのは
 雪の妙高山や信州の山々。 浅間山もその一つであったのかも知れません。

      カラマツの黄葉、山巓に光る雪 … 季節は静かに移ろいます。

  (この作品は、11月1日の私のブログを題材にされたとのことです。 たいへんうれしく思います)

                  (平成19年11月10日 長野県 佐久市 長野牧場)

|

« 禅寺秋色 | トップページ | 山のカモメ (Larus ridibundus) »

コメント

掲載頂きありがとうございます。
こんなに大きな写真で
しかも、文章付きで
恐縮しております。

印はもともと小さいものですから
こんなに大きくなると
ドキッとします。
まだまだ不十分なところが見えてきますね。
また、やってみようと思います。

励ましていただき
感謝いたします。

お礼まで。

投稿: 海山 | 2007年11月12日 (月) 11:58

蒼山庵さんのお写真と何度も見比べてみました^^
雪を被った浅間と落葉松林が、小さい印の中に
存在感たっぷりに表現されて素敵ですね。

投稿: ヨピ | 2007年11月12日 (月) 13:38

海山様
 ヨピさんのコメントにもありますように、海山さんの印や絵画のようにシンプルで深い表現を写真でもと思っておりますが、なかなかです。 これからも種々参考にさせていただきたいと思っております。 ◆ご活躍をお祈りします。

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月12日 (月) 17:26

ヨピ様
海山さんのおもしろ印 … 山頭火や良寛など、好きな作品です。 ◆昨日、浅間山に四度目の冠雪がありました。冷え込んで、狼森の一本の木はすっかり葉を落としました。 ◆赤城方面の紅葉狩り … 美味しいものをいっぱい楽しんだようですね。 街中の紅葉もすばらしく綺麗です。楽しんでください。

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月12日 (月) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 禅寺秋色 | トップページ | 山のカモメ (Larus ridibundus) »