« 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 | トップページ | 珈琲色の秋 »

2007年11月11日 (日)

山のカモメ (Larus ridibundus)

07118_img_3121jpg_a_2

【山のカモメ (Larus ridibundus)】

 海から遠く離れた、本州中部山地の山田池の水面を飛ぶ白いカモメ ―― 子供の頃に信州塩田平で見たあのカモメは、夢の中の光景であったかと、長い間そう思っていた。
 その光景を再び目にしたのは四十年後の信州佐久平であった。 水面を舞う数羽のユリカモメ (Larus ridibundus)。  シベリアからの渡り鳥で、さらに南へ渡っていくという。 ―― 晩秋に見る、遠い記憶 ” 山のカモメ ” である。

 (8 November 2007  長野県佐久市 杉ノ木貯水池)

|

« 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 | トップページ | 珈琲色の秋 »

コメント

>子供の頃に信州塩田平で見たあのカモメは、夢の中の光景であったかと、長い間
そう思っていた。

子供の頃から素敵なことを思っていたのですね。

投稿: みや | 2007年11月12日 (月) 13:09

みや様
「 カモメを見た! 」 と言っても、 「 山国にカモメがいるわけはない … 」 と、誰もが
信じなかった白いカモメです。

投稿: 蒼山庵 | 2007年11月12日 (月) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海山氏作品 No.419 浅間山雪景色 | トップページ | 珈琲色の秋 »