« 茶房の窓から | トップページ | 浅間山南麓の紅葉 »

2007年10月30日 (火)

071020_img_2841

【 霧 】 
 エノコロクサ (Setaria viridis) の枯れた穂を包んだ霧の細粒。
 十月も下旬になると、高原台地は冷え込んで、深い霧の朝が多くなります。

               (20 October 2007  長野県 小諸市 御牧ヶ原・狼森にて)

|

« 茶房の窓から | トップページ | 浅間山南麓の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶房の窓から | トップページ | 浅間山南麓の紅葉 »