« 夕刻の狼森で | トップページ | 峠にて »

2007年10月13日 (土)

071013img_2742

【 秋 】            ツルウメモドキ Celastrus orbiculatus

 浅間の裾野にあったと、いただいた一枝の風情。

                    (平成19年10月13日 長野県 小諸市 自宅)

|

« 夕刻の狼森で | トップページ | 峠にて »

コメント

白い壁の前、大きな壷に活けられたオレンジと黒の実(?)
モダンで住む人の趣味の良さが偲ばれます。

投稿: ヨピ | 2007年10月14日 (日) 20:50

ヨピ様
 「春明山人」と、私が呼んでいるご近所の ”山のめぐみの達人” が、珍味「蜂の子」と一緒に届けてくれました … ありがたいことです。
 食材?としての蜂の子は、ヨピさんは多分ご存知ないと思いますが、こちらでは高価な缶詰もでています (いずれまたブログでご紹介します)
 黒の実はヤシャブシです。 2006年11月27日と2005年11月23日のブログをご覧ください。

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月14日 (日) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕刻の狼森で | トップページ | 峠にて »