« 浅間山冠雪 | トップページ | 10月の緑 »

2007年10月23日 (火)

蜘 蛛

071020_img_2855jpg

【蜘 蛛】
 森に霧がながれ、コロイドのような微粒子が細い糸を被ってしまったものだから、
巧妙に張られた、さしもの、網も、バレバレである。
 網の主も姿を潜めたまま、出てこようとはしない。

         (平成19年10月20日 長野県 小諸市 御牧ヶ原・農大の森にて)

重たいのは
濡れたからかも知れない
空はあんなに晴れているのに
風は気持ちよく吹きぬけるのに
雲は思い切りのびのびと走っているのに
わたしのこころがぶらさがっているのは
ヒトシズクの不安に浸されてしまったからかも知れない

                    ( 24 October 2007  ルカ )

|

« 浅間山冠雪 | トップページ | 10月の緑 »

コメント

重たいのは
濡れたからかも知れない
空はあんなに晴れているのに
風は気持ちよく吹きぬけるのに
雲は思い切りのびのびと走っているのに
わたしのこころがぶらさがっているのは
ヒトシズクの不安に浸されてしまったからかも知れない

投稿: ルカ  | 2007年10月24日 (水) 06:53

おはようございます。
あ~!蒼山庵さんのお洒落な写真と文章!
そして、写真にピッタリのルカさんの<心の詩!>
今朝も又、感動しました!お二人に…有難うございます^^

投稿: ヨピ | 2007年10月24日 (水) 07:50

ヨピ様
 標高700m、ただいまの外気温は11℃、すっかり寒くなりました。 そろそろ霜も降りるでしょう。 深い霧の朝が多くなります。

 ヨピさんVSみやさんの、互いのバトルの仕掛け方には笑ってしまいます。 いつのまにか、私のブログも、お二人の格好の戦場になってきたようです。(笑)

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月24日 (水) 08:24

正直言うと、とっても苦手がくもの巣なのですで、このお写真見て、うっと思ってしまったのですが、蒼山庵さんやルカさんの文章を読んでいくうちに、苦手なくもの巣が、抵抗なく見ることができ、逆によ~くみるようになりました。ありがとうございます。


蒼山庵さんの素敵なブログを、戦場にしてしまって、ちょっと反省してます。ね、ヨピさん?

投稿: みや | 2007年10月24日 (水) 11:14

御地はもう霜が・・・。
当地は岡山県南 和気町、なぜか県北並みの気温で寒い所として有名ですが、霜はまだ降りていません。

主人が蜘蛛好きで蜘蛛の巣をなかなか払ってくれません。お茶室が台無しです。

このお写真を主人に見せましたら、わっつきれいとびっくりしていました。

バックの木は常緑樹なのでしょうか、蜘蛛の巣が浮き上がって見えます。

投稿: so-ho | 2007年10月24日 (水) 17:47

みや様
 苦手がひとつ減ったようでよかったですね! 蒼山庵めのブログも、たまには役に立つ・・・! ?

 みやさん VS ヨピさん ・・・ 遠慮なさらずに おおいにどうぞ! ^ ^
 こちら 「 SOZAN-ANブログ国 」 は小国ゆえ、とりあえず、永世中立国であることを宣言いたします (無事ですむかどうか・・・?)

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月24日 (水) 19:50

SO-HO様
 蜘蛛好きのお方というのもめずらしいですね。 茶室に密やかに蜘蛛 ・・・ なにか日本画の世界のような気もしてきます。
 森の中の蜘蛛・・・ こちらは抽象絵画でしょうか。 現代アートの知人などがおりますので、SO-HOさんがブログに書かれた、坂田一夫についても調べてみようと思っております。 

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月24日 (水) 20:23

ルカ様
 またまたすばらしい詩をありがとうございました。
 ダリの絵を彷彿とさせるようなような詩とみました。

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月24日 (水) 20:43

ダリの絵・・・
サルバトール・ダリ展を観たことがありますが、何となくこわかったような・・・
木の枝に寂しそうにぶらさがっていたふにゃっとした時計が、印象に残っています。

すみません。
自分の気分が重たかったもので、
朝からこんな重たいことばを書き込んでしまって。
出勤してから気になっていました。

今日もこちらも、気持ちのよい青空が高くつきぬけており、
暗くなれば14番目の月が美しく冴え。
乾けば透けていく蜘蛛の巣のように、
わたしの不安もまぎれてみえなくなりました。
蒼山庵さん。
いつも、ありがとうございます。

投稿: ルカ | 2007年10月24日 (水) 21:35

ルカ様
 ダリの世界・・・ 分かるというよりは、魅かれてしまうようなところがあるんですね。
 昨年10月のダリ回顧展はたいへんな人気でしたが、みなさんも概ね同じではと思われます。

投稿: 蒼山庵 | 2007年10月25日 (木) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間山冠雪 | トップページ | 10月の緑 »