« 上州・水澤観音 | トップページ | 新東京レビュー ROUGE Vol.3 »

2007年8月25日 (土)

ことば

07825img_2082

【 ことば 】

 家内は、「 つぎの ”汽車” は何時 ……」 と いふ風な言葉を今も使います。 ちいさな頃に摺りこまれたままになっている言葉なのでしょう。

  (25 August 2007 東京都千代田区 東京駅22番線ホームにて)

|

« 上州・水澤観音 | トップページ | 新東京レビュー ROUGE Vol.3 »

コメント

奥様に 握手!です。
他に、「チャンネルをまわす」とも言ってしまいます。(これはわたしだけ?)

それにしても、この新種の生き物は
とても「汽車」の子孫だとは思えませんね。

投稿: ルカ | 2007年8月26日 (日) 06:46

あ~私も、奥様、ルカさんと握手!…同じです。
「チャンネル回す」も言いますよ。
私達、どれだけシッカリと学習したのでしょうね?

この形、もはや子供の頃描いていた空想世界!
乗り遅れてばかりです。

投稿: ヨピ | 2007年8月26日 (日) 07:25

ルカ様
 息子の表現では 「チャンネルを変える・・・」 になっておりました。 〈 言葉も世につれ 〉ですね。
 あれ それ あっち そっち こっち あのひと・・・ これは、私が最近多用している言葉だそうですが、〈 こちらは歳につれ 〉ですね ( ^ 0 ^ )

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月26日 (日) 09:03

ヨピ様
 先日、上越本線・渋川駅近くでのこと。 遠くで懐かしい音・・・ やがて大きな汽笛、轟音とともに目の前を走りぬけたのは、D51型蒸気機関車 「奥利根号」 でした。

 ・・・? ・・・汽車? ・・・汽車~! 汽車~ !! の家内でした。 汽車も健在でした。

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月26日 (日) 09:25

わあうれしい!
あこがれの蒼山庵様とも握手ができるなんて・・・

我が家の年老いた母と同じペースで
「ことば」の老化がすすんでおり、
二人の会話には、こそあど言葉が氾濫している次第です。
話が通じるのがうれしいやら悲しいやら・・・?

投稿: ルカ | 2007年8月26日 (日) 10:33

ルカ様
 こそあど言葉と云うんですね!・・・ もっとも進化した言葉といいましょうか、究極の言語といいましょうか・・・ 愛情なくしてはままならない 〈 素晴らし語! 〉
 VIVA KOSOADO LANGUAGE ですね !

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月26日 (日) 11:15

え~っと・・・あのぉ、そのぉ・・・(モジモジ)

VIVA!とまで褒め称えていただくと・・・
これらがほんとに、正しい「こそあど言葉」と申すかどうか、
自信はなく・・・
どこかの国語の先生に怒られる前に、
先にあやまっちゃいます。ゴメンナサイ!

今日は、あこがれの蒼山庵様ご夫妻とヨピさんと握手ができて、
うれしい日曜日でした。
と、日記に書いておきます。^^/

投稿: ルカ | 2007年8月26日 (日) 17:10

ルカ様
 ありがとうございます。 家内も 〈 こそあど言葉 〉 と聞いて、即納得しておりましたから、文法解釈なんぞ、なんのその! これぞまさしく意思伝達の五段活用、生きている言葉です。 国語の先生も納得ですね!  (ではこれにて失礼 ^ 0 ^ )

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月26日 (日) 18:59

遅ればせながら、私も・・・「汽車と、こそあど言葉で握手~♪」
と、日記に書いておきます ^0^

投稿: ヨピ | 2007年8月26日 (日) 21:01

ヨピ様
 かくして今日もほんわか終わります。
 明日も良い日でありますように!

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月26日 (日) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上州・水澤観音 | トップページ | 新東京レビュー ROUGE Vol.3 »