« 霧の峠 | トップページ | ヤナギラン (Epilobium augustifolium) »

2007年8月20日 (月)

アサギマダラ (Parantica sita)

07819img_2030_2

【アサギマダラ (Parantica sita)】

 まさに ” 高原の貴婦人 ” と 呼ぶにふさわしい大形蝶である。  久しぶりに登った浅間連峰・黒斑山(2414m)の針葉樹林の草地。 高山花にとまった羽張100mmを超える一頭のアサギマダラがゆったりと羽をひろげた。

 (平成19年8月19日 長野県 小諸市 黒斑山にて)

 ●リンク記事 → アサギマダラ (沖縄県 宮古島にて)

|

« 霧の峠 | トップページ | ヤナギラン (Epilobium augustifolium) »

コメント

何度見ても美しい蝶ですね。
初めてみました、100mm…実物大くらいでしょうか?

投稿: ヨピ | 2007年8月21日 (火) 21:16

ヨピ様
 そうですね。この写真とだいたい同じくらいの大きさですね。
 この時季、信州では霧ケ峰高原・美ヶ原高原、高峰高原などの高地にいますが、
秋の渡りの季節には、〈運がよければ〉埼玉県でもみることができるかもしれません。

 蝶を見かけたら、ソナとミーシャと一緒に追いかけてみてください!

投稿: 蒼山庵 | 2007年8月21日 (火) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霧の峠 | トップページ | ヤナギラン (Epilobium augustifolium) »