« ブナ林にてⅠ(Fagus crenata) | トップページ | タニウツギ (Weigela hortensis) »

2007年6月17日 (日)

ブナ林にて Ⅱ (Fagus erenata)

07616img_1166

【 Photo.1 ブナ林を行く 】
 たおやかな山嶺。 豪雪の地、北信濃・鍋倉山地、 「 母なる森 」 と呼ばれる
 茶屋池の原生ブナ林。  ゆたかな自然を育む 水源の森です。

          (平成19年6月16日 長野県 飯山市 茶屋池・ブナ自然林にて)

【 Photo.2 ブナ林にて 】07616__1157_2 

 ← 写真クリックで拡大

|

« ブナ林にてⅠ(Fagus crenata) | トップページ | タニウツギ (Weigela hortensis) »

コメント

「母なる森」・・・深い安らぎを覚えるような森ですね。歩いてみたいです。

水源に近いせいでしょうか、枝葉にも勢いが感じられます。元気をいただけました。

投稿: なずな | 2007年6月18日 (月) 15:43

なずな様
信越国境の古い峠・関田峠・・・ 至(越後)板倉、光ヶ原牧場とありました。 峠一帯のブナ林は「関田峠森林浴歩道」となっています。ブナ林を巡る爽やかな山歩きでした。

投稿: 蒼山庵 | 2007年6月18日 (月) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブナ林にてⅠ(Fagus crenata) | トップページ | タニウツギ (Weigela hortensis) »