« 高原の初夏 | トップページ | 牧草地にて »

2007年6月 6日 (水)

六月の雨 (Aesculus turbinata)

0766img_0935_b_1

【六月の雨 (Aesculus turbinata)】

 雨にぬれる葉 ・・・  葉にふりそそぐ雨

 むかし 庭隅にうえた栃の木  六月の雨

                             (平成19年6月6日 長野県 小諸市 自宅にて)

|

« 高原の初夏 | トップページ | 牧草地にて »

コメント

広げた葉の陰に
誰 雨宿りさせてくれている?
甘い花の蜜で
誰 呼び寄せている?
まあるくぶらさがる実で
誰 おなかいっぱいにしてくれている?


☆5月の旅先の駅前広場に、赤い花たくさんつけた木が葉や花を風に揺らしていて、香りに誘われて近寄ると、マロニエと思いきや、「紅花栃の木」と名札がついていました。同じものかなぁ・・・?
こちらの栃の木の花は、白いのですか、赤いのですか?

投稿: ルカ | 2007年6月 7日 (木) 21:31

ルカ様
 この栃の木は、山でひろった実から育てた木で、24年目、直径20cmほどになっています。野生種ですから白花です。 マロニエ(西洋栃の木)とは親戚筋のようですね。 この時季、山の方へ行きますと養蜂家の人たちがミツバチを使って栃の花の蜜を採取しているのに出遭うことがあります。

投稿: 蒼山庵 | 2007年6月 8日 (金) 00:32

24年目・・・
わたしが大学を出た頃、蒼山庵さんが山でひろった実が・・・

この20数年の自分の通ってきた道、静かに想ってみています。
この木のように育ったものは何だろう。わたしの中に。

投稿: ルカ | 2007年6月 9日 (土) 22:19

ルカ様
うつろう季節 静かにもの想う さわやかな緑の木蔭 伸びる 繁る そよぐ 木々の
ささやき 語らい 明るい葉色 満ちるよろこび 輝き  夢 ・・・ いろいろな 表情が
みえてきます  木 ・・・ ルカさんの詩の中に ・・・  

投稿: 蒼山庵 | 2007年6月10日 (日) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高原の初夏 | トップページ | 牧草地にて »