« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

三国峠 (1730m)

04530

【三国峠 (1730m)】

  切り通しの向こうは武州の空、エンジン音を響かせて一台の車が上ってきた。 武州から信濃へ、この峠を歩いて越えたのは、もう40年以上も前のことです。

(30 May 2004   三国峠 : 長野県 南佐久郡 川上村・埼玉県 秩父市)

| | コメント (4)

2007年5月30日 (水)

ホタルカズラ (Lithospermum zollingeri)

065img_4587

【ホタルカズラ (Lithospermum zollingeri)】

 ――  中学生は、それから私の方を向いて、今度夜に来てみましょうか、と言った。 それは、この花の色の光るような鋭さから青い豆ランプを連想し、このあたりが暗くなると青い光がどんなに綺麗だろうと想像したからに違いなかった。
                
アトリエ風信刊 串田孫一著 「 野生の花 」より

          (Photo.  May 2006 長野県 小諸市 御牧ヶ原 にて)

ほらあのほしはきみとなりがぼく
はなれないよそばにいるよずっといっしょさ
こんなにたくさんのなかからきみをみつけた
だっておなじときをえらんでまたたいたんだ
きっとずっとまえからよびあってた
そうぼくらはよびあっていた
           (31 May 2007  詩 ルカ)

| | コメント (4)

2007年5月29日 (火)

牧場にて

07529img_0836

【牧場にて】

 トラクターのエンジン音が止むと、 遠くで啼くカッコーの声が聞こえてきた。

           (平成19年5月29日 長野県 佐久市 長野牧場・牧草地にて)

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

浅間山麓の道

06920

【 浅間山麓の道 】

 好きな散策道は いくつかあります。
 この道もその一つ ・・・  浅間山麓の、高原野菜の畑の中に続く道です。

                        (Photo. 2006  長野県 小諸市 藤塚 にて)

| | コメント (4)

2007年5月27日 (日)

一本のケヤキ

Bjpg

              一本のケヤキ

                                             (May '07  長野県 小諸市街にて)

| | コメント (6)

2007年5月26日 (土)

ビードロ

07523img_0764

【ビードロ】

 工房の窓際に置かれたビードロのオブジェたちが、外光をひろい集めて、謎めいた
 輝きを放ち始めていた。

           (平成19年5月23日 長野県 東御市 海野宿・硝子工房にて)

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

宿場通りで

07523img_0774_1

【宿場通りで】

 「 折角ですから 寄っていかれたら いかがですか 」 と、すすめられた宿場通り。
 通りから奥へ、旧い記憶をたどるかのような小路が続いていた。

           (平成19年5月23日 長野県 東御市 北国街道・海野宿にて)

| | コメント (6)

2007年5月24日 (木)

ハイブリッド列車・キハE200

07524img_0785

【ハイブリッド列車・キハE200 】
 近くの駅で見かけた、あざやかなブルー ・・・  世界初 と言われる低燃費・低公害の
ハイブリッド気動車・キハE200 です。  この夏の営業運転にむけて試運転が始まっ
たようです。 小諸~小淵沢間 78.9Kmを結ぶ八ヶ岳高原線(JR小海線)です。

           (平成19年5月24日 長野県 小諸市 JR小海線・三岡駅にて)

リンク記事 : キハ112とすれちがうハイブリッド列車・キハE200

| | コメント (6)

2007年5月23日 (水)

Contemporary Art (Ⅱ)

07523img_0794

                         H夫妻の肖像  F8        2007  Mari

 弾けるようなストロークと透明感のあるパワフルな色彩 ――  写真ではなかなか捉まえきれません。
 『 H夫妻の肖像 』 現代アーチストの方の作品で、モチーフは私ども夫婦です。

                                      (23 May 2007)

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

御牧ヶ原 快晴

07521img_0723

              丘のかなたは北アルプス ・・・ 御牧ヶ原は 今朝も快晴です。

                 (平成19年5月 長野県 東御市 御牧ヶ原・南部にて)

| | コメント (4)

2007年5月21日 (月)

開 拓

07521img_0736

【開 拓】
 御牧ヶ原台地の開拓の歴史は1870年(明治3年)に始まったという。
 わずかな天水に用水を頼るしかなかったこの台地には、入植者によってその数
数百とも云われる溜池が築かれたが、旱魃も多く、また標高800mの寒冷地とい
うこともあって、それは苦難の歴史でもあったようである。
 この台地の農業がようやく安定するのは、1961年(昭和36年)に始まる蓼科山
麓・女神湖からの総延長50Kmを超える導水管が完成してからという。

 御牧ヶ原台地に、満々と水を湛える水田 …… 先人が夢みた光景である。

                    (平成19年5月21日 長野県 小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (12)

2007年5月20日 (日)

赤屋根の牧舎

06516img_4464_1

【赤屋根の牧舎】

 カラマツ青葉の、この赤屋根は、まっ白しろの 子山羊たちの牧舎です。

                        (16 May '06  長野県 佐久市 長野牧場にて)

| | コメント (4)

2007年5月19日 (土)

翠雨の菩提寺

04516e

【翠雨の菩提寺】

  曹洞宗金剛山霊泉禅寺  杓底一残水 汲流千億人

 (16 May 2004 長野県上田市 霊泉寺温泉)

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

高原の空

06525img_4633

【高原の空】       後方は八ヶ岳連峰(横岳・赤岳・阿弥陀岳) ―

 高原の空 果てしなく  夢 また果てしなく 
            アレキサンダ― ・ シュライハ― ASK13

                     (25 May '06  長野県 諏訪市 霧ケ峰高原にて)

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

道祖神の道

07516img_0698

【道祖神の道】

 ( 人生 中庸でよろし ……  )
  ―― 道祖神の囁きが聞こえてきそうです。

 (May 2007  長野県 佐久市 春日 岩下にて)

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

天と地のはざまで

07515img_0691_1

【天と地のはざまで】

 天と地のはざまで ・・・  信州・御牧ヶ原台地
  耕運機の音が響く 夕暮れの丘、 そろそろ今日の作業はおしまいです。

              (平成19年5月15日 長野県 東御市 御牧ヶ原 南部にて)

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

続 ・ 緑響く

07510img_0605

【続 ・ 緑響く】
 今日はうれしいことに、茶房 「 読書の森 」で素敵な女性にお会いすることができま
した。  埼玉からこられた、ブログ仲間の 「 ヨピさん 」 と 「 なずなさん 」 です。
  「 読書の森 」 のすろうりぃ夫妻も、犬のノンも、ロバのジグも、わが家内も大歓迎でした。 この季節の緑のように爽やかな、それはそれは素敵なお二人でした。 
 ご自宅から高速で一時間半とのことですから、隣町か隣村へ散策にでも ・・・ そん
な感覚で、またおいでいただければと思います。 緑響く ・・・  新緑のうつくしい五月
の一日でした。
                            (Photo. : 平成19年5月  東信州  新緑の長野牧場)

| | コメント (5)

2007年5月14日 (月)

緑ひびく

07512img_0615

               緑ひびく  ――  高原の春への憧憬

            (平成19年5月12日 長野県 南佐久郡 小海町 大月湖にて)

どこで手に入りますか?

欲しいのは
透明の絵の具
ひな鳥の寝床の
柔らかな麦わらの筆

          詩 ルカ

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

八ヶ岳の裾野で (Phlox sublata)

07512img_0669

【八ヶ岳の裾野で】

 信州の五月、 八ヶ岳の裾野に広がる水田地帯。 
           高土手いっぱいに、芝桜を咲かせる人がいる。

                   (平成19年5月12日 長野県 諏訪郡 原村にて)

| | コメント (2)

2007年5月12日 (土)

山高く

07512img_0650

                   山高く 空さらに高く

  (平成19年5月12日 長野県 諏訪郡 原村 八ヶ岳中央農業実践大学校にて)

| | コメント (4)

2007年5月11日 (金)

立夏の雪

07511img_0608

【立夏の雪】
 5月10日、天候急変、夜半にかけて大荒れとなる。
 風神、雷神、龍神 ・・・ 跳梁。  浅間嶺に見た、二十四節気 ・ 立夏の雪。

                   (平成19年5月11日 長野県 小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2007年5月10日 (木)

ヒメジョオン (Erigeron annuus)

057_a

【ヒメジョオン (Erigeron annuus)】

 高原の、こんな高いところまで上がってきて咲く ヒメジョオン。
 そんなに たくましくなければ、すこしは大事にされたであろうに。

 そんな評価は無関係と、すまし顔の白花 ・・・ シジミ蝶がやってきた。

               (July 2005  長野県 南佐久郡 佐久穂町 八千穂高原で)

| | コメント (3)

2007年5月 9日 (水)

やまぶき (Kerria japonica)

0552

【やまぶき (Kerria japonica)】

 はるとあきいづれこいぬにあらねども  かはずなくころやまぶきのはな
                                          良 寛

 田んぼに水がはいったらしく、夕暮れの南谷の方でわき立つような蛙の声がして
 いる。
                          (Photo. : 2 May '05  長野県 小諸市)

| | コメント (4)

2007年5月 8日 (火)

新 緑

07429_img_0369_1

【新 緑】

 シャンソニエ 「 ヴェルメイユ 」、新緑につつまれてその洋館はあった。

                     (April 2007  群馬県 渋川市 日本シャンソン館)

| | コメント (4)

2007年5月 7日 (月)

ワスレナ草 (Myostis)

0757img_0600

【忘れな草 (Myostis)】

  ずっと昔、八ヶ岳の山裾で 「忘れな草」 の大群落を見たことがありますが、あの林
 は、いったい何処だったのか、思い出せないでいます。

                   (平成19年5月7日 長野県 小諸市 自宅の庭で)

| | コメント (4)

2007年5月 6日 (日)

若葉のうつくしい並木で

0754img_0517

【若葉のうつくしい並木で】
 若葉のうつくしい並木を行く若い家族がいる。 近頃の男性は感心なことに、育児
や家事、買物も、奥さまを助けて ごくあたり前にやるようである。
 「 それに引きかえ  あなた(たち)は 見事なまでに 何もしなかった ・・・ 」  と 家内。
 どう考えてみても、確かに何もしなかったし、今だってそのままである  ――  慌て
て、話題をかえた。
              (平成19年5月4日 長野県 佐久市 長野牧場・桜並木で)

| | コメント (7)

2007年5月 5日 (土)

戸隠・鏡池

0755img_0569

【戸隠・鏡池】

 神々の山 ・ 戸隠 ―― 山麓は春まだ浅く、けぶるような芽吹きの林にかこまれて
 神秘の色を覗かせる池があった。

                       (平成19年5月5日 長野県 長野市 戸隠)

| | コメント (2)

2007年5月 4日 (金)

蒼い空で

0754a_img_0491

【蒼い空で】

 モーターパラグライダーとB747型機が交叉した 5月の蒼い空

                    (平成19年5月4日 長野県 小諸市 自宅にて)

| | コメント (8)

2007年5月 3日 (木)

カラス (Corvus corone)

07427a_img_0312_2

【カラス (Corvus corone)】

 花鳥風月の図 カラスだってさまになる。

                (27 April  2007 長野県 小諸市  桃の産地・三岡にて)

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

続・花桃の里 

0751_a_img_0473_1

        それはもう うつくしいというほかなくて ひなの家

          (平成19年5月1日 長野県 上田市 武石余里にて)

● 自由律句など、「蒼山庵 ときどきフォト俳句」 こちらからどうぞ。
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-677f.html
 ・右欄のダイジェスト 「ときどきフォト俳句」 からも入れます。
   

| | コメント (7)

2007年5月 1日 (火)

花桃の里 (Prunus persica)

0751img_0445_1

【花桃の里 (Prunus persica)】

 「 こんにちは 」  学校帰りの子供たちが、元気に挨拶をして通り過ぎていった。
 武石川の支流に沿った山あいの集落は、夢のような光景をみせていた。

             (平成19年5月1日 長野県 上田市 武石余里 : 旧武石村)

 ●もう一枚もどうぞ → 続・花桃の里
             (それはもう うつくしいというほかなくて ひなの家)
 ●拡大写真  http://genkigaderu.net/photo/photo86-1.jpg

ねえあか、きみのおかげでぼくはしろ
いいえしろ、あなたがいるからわたしはあか
なにふたり、きみたちをうつすためぼくはあお
いやあお、あなたにいだかれるからわたしはみどり

きみがいるからぼく
あなたがいるからわたし
                                    (3 May 2007  詩 ルカ)

| | コメント (11)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »