« やまぶき (Kerria japonica) | トップページ | 立夏の雪 »

2007年5月10日 (木)

ヒメジョオン (Erigeron annuus)

057_a

【ヒメジョオン (Erigeron annuus)】

 高原の、こんな高いところまで上がってきて咲く ヒメジョオン。
 そんなに たくましくなければ、すこしは大事にされたであろうに。

 そんな評価は無関係と、すまし顔の白花 ・・・ シジミ蝶がやってきた。

 (July 2005  長野県 南佐久郡 佐久穂町 八千穂高原で)

|

« やまぶき (Kerria japonica) | トップページ | 立夏の雪 »

コメント

夢みてた 暗闇のなか
目つむってた でもずっと聞いてた
呼んでくれたね だからわかった


あいたかったんだ
あいたかったんだ

投稿: ルカ | 2007年5月11日 (金) 22:04

◆ルカ様
 漢字で「姫女苑」、余りにも根強く、至る所に咲くため見向きもされませんが、よくよく見れば、原産地を想わせる清楚とも云える花です。

投稿: 蒼山庵 | 2007年5月12日 (土) 10:28

姫女苑と春紫苑の見分けがつくようになりました。
ユーミンの歌聴きながら
いつか区別がつくようになるかしら、
それともそんなことどうでもいいかしら、
なんて ぼんやり考えてたんですけれど。

花の名前って
知りたいような
知らなくてもいいような・・・

投稿: ルカ | 2007年5月12日 (土) 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やまぶき (Kerria japonica) | トップページ | 立夏の雪 »